忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

ノブナガ・ザ・フール 第3回公演“act.3 ~最後の晩餐~”

 7/20(日)に有明コロシアムで開催された「ノブナガ・フール 第3回公演“act.3 ~最後の晩餐~”」を観て来ました。
 

 アニメシリーズも終了し、舞台もいよいよ最後!
act.1 ,act.2 と継続して観た私もなんだか感慨深いです。しかし有明コロシアムは広かった……そして女性ばかりだった!

ネタバレ感想あり
 前回公演でイチヒメが死んでしまっているので、やっぱりノブナガとミツヒデが争うのを予期するような夢から始まりました。カエサルはケンシンも倒し、着々と支配を広めていく。
 そしてついにローブ姿のアーサー王登場!正直階段から降りてくる時に落ちてしまうんじゃないかとハラハラして観てしまいました。そしてローブを脱ぐと中からイチヒメ登場!今のカエサルにはアーサー王がイチヒメに見えているということですが、テレビアニメ版ではギネヴィアで若干納得できなかったので、すごくいい変化点でした。

 今回公演から登場するノブナガの弟 ノブカツ!登場してから"Free"しか泳がないとか中の人のお名前が信長ということもあり、いじられまくり!黄色い歓声がすごかったです。
 アニメでは早々に亡くなっていましたが、今回はアザイ家に侍とは何かを勉強しに行っていて、ようやく戻って来たという辻褄合わせ!
 次にずっと登場していたのにアクターさんのいなかったダヴィンチもついにアクターさんがついて、ビジュアル通りでした。
 そしてノブナガ側のキャラが総登場でジャンヌ、ヒミコの嫁候補争いのダンスバトル!今回はジャンヌも踊っていました。驚愕の「私、お尻もイケるんです!」発言(/ー\)キャッ
 その後一人だけシリアスのミツヒデがどんどん本能寺ゲージが高まっていく。ちなみにノブカツは洞察力に優れているという設定で今回ついに登場したダヴィンチをものすごく疑っていました。この後にダヴィンチが邪気眼を発動するようなシーンがあり、コレは!と思いました。

 話としてはカエサルに東の星から手を引くように直談判に行くということで、敵陣に乗り込むことになるんですが、あの自転……ハネウマ登場!!このシーンではノブナガとジャンヌの微笑ましいサイクリングにしか見えなかったんですが、ハネウマの首(笑)が取れたり、鳴き声がベルだったりと大変愉快でした。
 ヒデヨシ、ヒミコ組は龍脈を止めてカエサルにオオイクサヨロイを使えないようにする作戦を決行しに行くんですが、ここで有明コロシアムの会場ならではの演出が二人が至る所を走り回る。後ろに聞こえる足音はいい感じでした。龍脈を止めたら黄泉の国が近くなるそうで、act.1でお亡くなりになったアサヒ登場!しかし特にヒデヨシは引っ張られることなく進みます。
 次にミツヒデ組登場でこちらも黄泉の国が近づいているせいでカゴメ登場!平和の世界のためノブナガを倒せと言われ、ゲージがMAXに近づいていく┐(´ー`)┌
 ノブナガとカエサルの話し合いは流れ、戦闘開始!ノブナガが龍脈に飲まれ、行方不明に……そして仲間を逃がすために一人残ったミツヒデはアーサー王に謁見し、イチヒメ(アーサー王)を見て、ゲージを振り切ってしまいます。

 ノブナガは黄泉の国で龍脈の力を得るものの、力を使い過ぎたヒミコが死んでしまい、ノブカツもアーサー王に乗っ取られたダヴィンチに射殺されてしまいます。射殺シーンでは止めを刺すんですが、撃ち過ぎであまりにえげつない感じです。
 しかしあの中二病シーンがやっぱりという感じでした。ただ年老いた爺さんよりも怪しいダヴィンチがラスボスっていうのがいい感じでした。

 ノブナガとカエサルの戦闘シーンでは後ろのスクリーンでオオイクサヨロイ同士戦闘シーンが流され、オーって感じです。
 アニメ版と同様でカエサルを操るものを斬るというシーンですが、今回は本人も斬っており、カエサル退場!ただカエサルの戦う理由はアニメ版のが好きでした。
 そしてミツヒデとノブナガの一騎打ち!びっくりするぐらい互いに斬られ、もう二人とも死んだんじゃねって感じです。
 最後にジャンヌを火あぶりにかけ、救世王はアーサーと言えというシーンでは「救世王はいない!」という回答でノブナガが聖杯を破壊して、アーサーもそのまま死亡?
 

 アニメ版ではミツヒデが救世王でヒデヨシは生き残り、ノブナガ、ジャンヌは消滅し、ノブナガ・ザ・スクールに続きましたが……
舞台版ではノブナガ、ミツヒデ死亡、ジャンヌは生き残り、ヒデヨシが後を継ぐという実際の歴史的にはあっている気がしますが、まさかのヒデヨシ・ザ・フールで終わるとは(゚Д゚)

 私的には最初はアニメ>舞台でしたが、最終的にはアニメ<舞台でした。なんせ登場人物がそこまで多くないので、各キャラに時間をかけられていて観やすかったです。また戦うということを完全否定しない内容はこの間の映画を観た後ではものすごく高評価でした。

 最後に出演者全員が出ていらっしゃって、一言メッセージがありましたが、舞台三回観に来て、アクターの方の声を聞いたのは初めてでした(笑)
その中でもジャンヌ役の川上愛さんの「私、お尻もイケるんです!」を引っ張ってきたのには笑えました。

 アニメ、舞台と見て来ましたが、今後の"多次元プロジェクト「TheFool」"は一体どうなるんでしょうか?

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]