忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

X-MEN:アポカリプス

 8/12(金)に「X-MEN:アポカリプス」を観ました。



あらすじ
 1983年。文明が誕生する前から神として君臨していた、ミュータントの始祖でもあるアポカリプス(オスカー・アイザック)が、突如として長い眠りから覚醒する。数千年ぶりに目にした人間とその文明が、誤った方向に進んでしまったと考えた彼は新しい秩序が必要だと判断。マグニートー(マイケル・ファスベンダー)など、4人のミュータントを率いる。彼の存在と考えを知ったプロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)は、ミスティーク(ジェニファー・ローレンス)らと共にその行動の阻止に挑むが……。(Yahoo!映画より)

以前レッドカーペットにまで参加させていただいたX-
MENの新作観て来ました!
 今回の敵はとても仰々しいアポカリプス、そして黙示録の四騎士となんだかすごいアクション大作になりそうな気がしていました。

 始まりはエジプトでのアポカリプスの儀式からスタートしましたので、現在20周年記念のあの作品に則って何を儀式召喚するんだろうと不純な思いが沸き上がりました。
 そして儀式を邪魔されてからの現在に復活し、新たな四騎士集め、X-MENとして活動しようとした矢先のストライカーの邪魔、世界を作り直そうとするアポカリプスに立ち向かうX-MEN、打ち破ってからの本格的な訓練、ウルヴァリンの新作への布石という流れでした。

 今回は前作でもっと先の未来の平和な世界を見ているので、アポカリプスがどんなことをしても主要キャラが死なないのはわかっていたので、どれだけすごいアクションがあるのかを楽しみにしていました。
 うん微妙!いやクイックシルバーのクロックアップ的なシーンとかサイロック頑張ってるなーや世界の崩壊シーン、全体的にキュートだったナイトクローラーの指たりねぇorzとか良かったところもありました。
 ただアポカリプスがセンチネル程に対人戦は絶望感がない!能力いろいろある割にはいまいちはっきりしないし、センチネルみたいに各キャラごとに戦法を変えるとかなかったのかと、クイックシルバーに対してはマクロスばりに目をきょろきょろしてミサイルでも打つ気かと……実に残念でした。あとは次作への伏線かと思いますがストライカー関連いるか?と思いました。
 しかしエンジェルとサイロックどうして差がついたどちらも前シリーズの最終作で思ったような活躍をせず、復活したかと思えば片方は使えない呼ばわりで戦死者、もう一方は不敵な感じで撤退……エンジェル不憫。
 不憫といえばマグニートーも不憫でしたが、新シリーズ3作とも出演していたハボックの死に方が爆死とは……

 さぁ次はウルヴァリンの最終作!SAMURAI以下になることは困難だと思うので楽しみです。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]