忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

ブラック・スキャンダル

 2/1(月)に「ブラック・スキャンダル」を観て来ました。



あらすじ
 1970年代、サウスボストン。アイリッシュ・マフィアのボスとして同地一帯を牛耳るジェームズ・“ホワイティ”・バルジャー(ジョニー・デップ)に、FBI捜査官のジョン・コナリー(ジョエル・エドガートン)が接触を図ってくる。彼はFBIと手を組んでイタリア系マフィアを駆逐しようとホワイティに持ち掛け、密約を交わすことに成功。両者の連携によってイタリア系マフィアの勢力は弱まるが、その一方でホワイティは絶大な権力を持つようになる。(Yahoo!映画より)

 実録犯罪ものでしょうか?ここではTHE ICEMAN 以来、ジョニー・デップさん出演作では「パブリック・エネミーズ」を思い出しましたが、あちらと違って完全にただの悪人でした。

ネタバレ感想あり
 予告ではギャング、FBI、州議員の3人が関係して大きな犯罪をを起こすように見えましたが、実際は生来の悪人ジミーがFBIのジョンを利用して、なり上がっていく話だったかと思います。ジョンが友情だとか何とか言ってましたが、昔からの主従関係のままズルズル行ったのが良くなかった感じがします。

 とりあえずジミーに睨まれたやつは大体死ぬ!!子供が悲しいことになってもならなくても、ジミーが怖いです……髪薄いのに全編雰囲気がヤバい。
 ジョンは何故イタリアンマフィアをジミーに頼って壊滅させたら、成り代わるだけだと気付かなかったのか、これが実話なのがすごい。
 あとはジミーの弟のシャーロじゃなくてビリーは清廉潔白とはいかないまでも、別に人生台無しになるレベルではないような……すごくかわいそう(泣)
 舎弟の一人が「バトルシップ」のトカゲ飼ってるやつだとは!

 エンディングでジミー含む生き残った者のその後が記され、実際の映像が流れていましたが、全体的に似ている感じでした。
 ただ私的には全編ジョニー・デップ怖いという感じで、なんであれが町の人気者かわからなかったのとデリンジャーのが好みでした。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]