忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

アントマン

 9/19(土)に「アントマン」を観て来ました。



あらすじ
 仕事や人間関係がうまくいかず、頑張ろうとすればするほど空回りしてしまうスコット・ラング(ポール・ラッド)。別れた妻が引き取った娘の養育費も用意することができず、人生の崖っぷちに立たされた彼のもとにある仕事が舞い込んでくる。それは肉体をわずか1.5センチに縮小できる特殊なスーツをまとい、正義の味方アントマンになるというものだった。スーツを着用した彼は、ヒーローとして活躍するために過酷なトレーニングを重ねていくが……。(Yahoo!映画より)

 ヒーロー映画はなるべく観ると決めているので観て来ましたが、愉快でした。

ネタバレ感想あり?
 最近ちょっと本筋がシリアスになりつつある中この作品は特訓シーンなんかがアイアンマンの愉快な発明シーンを思い出したり、仲間3人組のキャラが愉快だったりと非常に良かったです。いつもニコニコしている奴が暴力に走るタイプだったのは冒頭のあいつを倒したのは俺だけだからの前振りされていたのにびっくりしました。
あとはなんとなく私の偏見ですが愉快なメキシカン?な感じの曲とかも良かったかと思います。まぁだからこそ予告編でもあるかばんの中の戦闘で流れているのが荘厳?な曲だったのは残念でした。
 戦闘シーンも現在の技術で小さくなるというのをやると斬新でした。ファルコンとの決着シーンを倉庫の中で片づけられてしまったので、そこを観せろとは思いましたが!あとは私は昆虫が苦手ですがアリたちとの特訓そしてアントニーとの関連でもしやと思いましたが、改善されていませんでした……
 ところでスコットは娘だけで奥さんとのよりを戻さないのは珍しいタイプだなと思ったので、ホープ(すごくドローうまそう)とはどこまで行くんでしょうか?

 イエロージャケットの決着を調整装置がらみでするのは何となくわかっていたのですが、ピム博士の奥さんが助けてくれたの方が続編やりやすいんじゃないかなぁと思いました。そして毎度のことながらのエンドロール後の映像ではシビルウォーがヤバそうな感じの作品になるのがひしひし感じられました。
 謎のトーマス押しはなんだったのでしょうか?

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]