忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

NEED・FOR・SPEED

 6/7(土)に新宿ピカデリーでNEED・FOR・SPEEDを観て来ました。

ワイルド・スピードに似せ過ぎだと思うんですよね……


あらすじ
 天才的なドライビングテクニックを持つレーサーのトビー(アーロン・ポール)は、パートナーのディーノ(ドミニク・クーパー)に裏切られぬれぎぬを着せられてしまう。そのリベンジを果たすため、彼はチューンアップされたスーパーカーが目にも留まらぬスピードで疾走する危険なストリートレースに挑む。ライバルたちの妨害や警察が執拗(しつよう)に追跡する中、ゴールに向かってひた走るトビーだったが……。(Yahoo!映画より)

 私的にはカーレースにはそんなに興味はありませんが……BGMには興味があります。
 この映画の予告をCMで見た時にMuseの曲が流れていたので主題歌なのかと思ったので興味がわきました。Museに詳しいわけではないんですけど、曲の感じと歌声がなんだか特徴的で気に入ってます。以前「ナイト&デイ」を10月6日(トムの日)に友人Mと観に行ったのもCMソングがMuseのUprisingだったので観に行ったことを思い出しました。

内容は置いといて主題歌は見事に騙されました。

フルバージョンです。

 そんな邪な気持ちで観た「NEED・FOR・SPEED」ですが……また騙された!全然違うのが流れてた!!

ネタバレ感想あり
 そんな中内容ですがゲームの実写版らしいのですが、そのゲームをやったことがないので比較はよくわかりませんが、内容がそこまで難しい話ではないのでゲームの内容を知らなくても問題ないと思います。

 主人公トビーは凄腕のメカニックであり、レースも一流ですが、自分の工場が閉鎖される危機に陥っている中、彼女を取ったかつての知り合いのディーノに車の製作依頼をされ、見事にやり遂げしかも予想した以上の売値で売ったことでディーノがプライドを傷つけられたと思い、無謀なレースを行い、ディーノの追突により元カノの実弟で弟分のリトル・ピートが死んでしまいます。
 トビーは全ての罪を被せられ、逮捕されてしまいます。そして2年後トビーは謎の公道レース“ガリオン”で身の潔白を証明するため参加するのだった……
 うーんここまでで実は結構ノれていないんです……ワイルド・スピードの初期の作品も公道レースをやっていましたが、他人に迷惑かけすぎなんですよねー……逆走とか危険な割り込み一般車にしてみたらたまったもんじゃないです。
 ディーノは現場から逃げて、車の盗難届を出しただけでトビーに罪を被せられるのは富豪の叔父の権力っていう身もふたもない設定によるものなんでしょうか?いくら警察が無能だとはいえ酷いような、タイヤ痕とか落ちている欠片とか調べるものはいっぱいあったと思うんですが……

 でこの先は自分で製作した車を女バイヤー ジュリアに持ってきてもらって、そのまま“ガリオン”に参加するのかと思いきや、ディーノが負けるかもしれないと思い、刺客を送るというビックリな展開、そして目的地に着くものの車は破壊されてしまう。
 ここでどうするのかと思いきや、元カノに車を手に入れてもらうという……そしてその車が2年前に事故を起こした車って……それで走るんかいと思いました。正直自分で製作した車で走ってほしかった。
 そしてとんでも公道レース“ガリオン”に出て、ディーノに勝って、身の潔白を証明し、新しい彼女ジュリアとどこかへ行って終わり!

 総括すると目新しいものが一切無い!公道レース危険すぎ、そしていくら時速240キロを超えているからって警察の止め方の無能さがビックリ!先頭車両に無人のパトカーにぶつけるなんて、スクールバスも走ってるようなところでそれは無いわー

 ただディーノを演じたハワード・スタークことドミニク・クーパーさんとかお調子者のパイロット ベニー、会社内でストリップショーをおっぱじめるフィンなんか良かったです。しかしなんで向こうのライバルキャラはわざわざ「彼女を慰めてやったぜ!あの初心な彼女をな!」みたいにゲスいんですかね?
 最もよかったのはジュリアが非常にかわいらしかったことです。

 今日(6/8)は駄目ですね見たかったイベントに水を差され、見れなかった恨みがかなり目を曇らせています。
 見る人が見れば数々のスーパーカーが勢ぞろいする様(私的にはエレメントは外観がダサいと思うんですが)は素晴らしいと感じると思いますよ!

拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

お粗末な記事ですね

主人公が2年前のアゲーラを選んだ理由がわからない時点であなたに映画を評価する資格などありませんね。あれがディーノが犯人であるという証拠になる重要な車でもあるという事実に気づいていないのですか?あまりにも低能すぎます。他にも「危険すぎ!」「警察無能すぎ!」などと言っていますが、危険なカーアクションこそがこの映画の醍醐味であるのに、それそのものを批判している時点で「カーアクション」というジャンルに喧嘩を売っているようにしか見えません。

はっきりいって貴方はただ映画を見ているだけ、そんな貴方に評価する資格など無いのですよ。才能ないんだしこんなブログさっさとたたんじまえよ

無題

デレオンですよガリオンじゃなくて

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]