忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

ハミングバード

6/7(土)にバルト9で「ハミングバード」を観て来ました。



あらすじ
 以前特殊部隊を率いていた元軍曹ジョゼフ(ジェイソン・ステイサム)は、戦場で罪を犯したのをきっかけに、心に傷を抱えながらひっそりと暮らしていた。そんなある日、ただ一人打ち解けていた少女が誘拐されてしまい、彼女を救うためロンドンの暗黒街を突き進む。しかし、最悪な結末を迎え怒りを爆発させた彼は、リベンジを胸に誓い……。(Yahoo!映画より)

 細マッチョのアクション俳優の代表格 ジェイソン・ステイサムさん!!
 コンスタントに主演作が公開されており、私てしては観れれば観ている状態です。
 
 私的には「トランスポーター」、「アドレナリン」シリーズよりも「ブリッツ」や「カオス」が好きだったりします。今後も「エクスペンタブルズ3」や「ワイルド・スピード7」等の話題作に出演されます。

ルーク・エヴァンスさんの兄役か!!

ネタバレ感想あり
 バルト9では来月には「バトルフロント」が公開されるので大変楽しみです……話が逸れました。
 今回観に行った「ハミングバード」はイラク戦争である問題を起こし、軍法会議にかけられるところを脱走し、ロンドンでホームレスと化していたジェイソン・ステイサムさん演じるジョーイ・ジョーンズ(偽名)。たまたま逃げ込んだ部屋の持ち主が長期不在だったことからそこを拠点として一時的に人間らしい生活を取り戻そうとする話です。
 人間らしい生活と言っても基本は裏社会なのでギャングとかをボコボコにしてくれると思っていました。
 しかし今作ではアクションシーンがあまりない……どちらかと言えばシスター・クリスティナや人身売買の手伝い等自分のしていることに疑問を持ったり、戦場でのPTSDに悩ませられたりすることの方が多い!
 私的には中国人ギャングに「白人を雇うことはステータス」と言われ、雇われていることやたぶん中国人の違法入国+人身売買の手伝いをさせられる際のシーンで、トラック満杯の小さい箱から人数確認のため、手を出すシーンで小さい子供の手がぐったりしているのを目の当たりにして、すぐ壊滅に行かないのはなんだかなぁと思ってしまいました。
 ただ一番あれだったのが怒りの動機です。一緒にホームレスとして生活していた少女イザベルが娼婦として働かされ、殺されてしまったことで犯人を調査し、最終的には高層ビルから突き落としてしまいますが、そこまでの関係性だったのかが、説明しかないため、感情移入しづらい!
 「ハミングバード」のタイトルから無人偵察機から見ているようなシーンが出て来ますが、少ししかないため、あまり効果的に感じなかったり、ハチドリ(ハミングバード)が幻想に出てきたりするんですが、あんまり関係ないかなー
 シスター・クリスティナとの関係はそこまで嫌いじゃないですし、誘う時にジョーイが「シスター(修道女)とは……」みたいな内容に対して「シスター(妹)じゃないわ!」と返すのが愉快でした。ただ個人的にはシスターの悩みを裏で解決していくような映画の方が好みでした。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]