忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

THE NEXT GENERATION パトレイバー/エピソード2&3

 5/31(土)に「THE NEXT GENERATION パトレイバー」の第二章であるエピソード2“98式再起動せよ”とエピソード3“鉄拳アキラ”を観て来ました。



あらすじ
 レイバー犯罪の減少でほぼ出番のない特車二課の98式イングラム。特車二課の解体をもくろむ上層部によって、警視総監の前で故障の多いイングラムで礼砲を撃つことになる(「エピソード2 98式再起動せよ」)。レイバーの操縦とゲームに人一倍没頭している泉野明(真野恵里菜)は、ゲームセンターで謎の男(竹中直人)と対戦し、完膚なきまでにやられ……(「エピソード3 鉄拳アキラ」)。(Yahoo!映画より)

 第一章に引き続き観て来ました。また愚痴ですが、あの前売券本当に使いづらい!!

デカい!チケット売り場の人困ってるorz

 で今回はどうだったのかというと……私は結構楽しめました。
特に“98式再起動せよ”は面白かったです。警視庁警備部装備総点検という警視総監の監査の際に“イングラム”で礼砲を発射せよと2台中1台が破損もう1台はパーツが足らないという中で繰り広げられる特車二課の悲喜こもごもは大変面白かったです。
 特車二課を潰したい上層部ののほほんぶりや短期間での修理のため、ゾンビと化す整備班、マニュアル操作時のバランス訓練を行っている操縦担当達のカイジの鉄骨渡りのパロディや酔拳なんかもくだらなくて笑えました。
 ラストは警視総監のトイレや演説が長いながらもなんとか礼砲発射までたどり着いたものの、整備班の特注空砲により特車二課壊滅!イングラムは何故か“ラスト・シューティング”!!愉快でした。

 “鉄拳アキラ”では主人公の明が鉄拳のリン・シャオユウのコスプレして妄想したりして、どんなコメディになるのかと思えば、同僚のカーシャや強いオヤジの言葉を軸とした、やや考えさせられるような話でした。ただ私はそういった話は苦手です。

 次回の大怪獣は気になります!

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]