忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

ラストミッション

 6/21(土)に「ラストミッション」を観て来ました。



あらすじ
 余命わずかだと言い渡されたCIAエージェントイーサン(ケヴィン・コスナー)は、残された人生を家族と共に過ごすためパリへと向かう。長い間家庭をおろそかにしてきた彼は、難しい年頃の娘ゾーイ(ヘイリー・スタインフェルド)との仲もぎくしゃくしていた。そんな折、CIAエージェントのヴィヴィ(アンバー・ハード)が、イーサンに最後のミッションのオファーをしに来るが……。(Yahoo!映画より)

 私としては元~~が娘のためにといったあらすじを聞くと96時間を思い出すので、これは観に行かねばと思い観て来ました。

 
ネタバレ感想あり
 予告の感じとあらすじから、「96時間」と比較してしまいますが、アクションはそこまで派手なものはありませんでした。そもそも「96時間」のブライアンは娘や奥さんともそこまで険悪な関係ではなかったのに対して、イーサンは険悪な状態で結構な時間で親子関係の修繕に費やしていた感がありました。
 他にも久々に一人で住んでいる自宅に帰ったら、謎の一家が住み着いていたりして、そこからだんだんと家族の関係を認識していった気がします。

 娘と仲良くなりたくて、の自転車を買ったら、色をバカにされ、「紫好きだったろ」と昔のことを持ち出すあたりは、父親が仕事に没頭していた映画のお約束なんでしょうか?


 まぁこの自転車はあのケヴィン・コスナーがパリの街を疾走するのに使ったり、「私乗れないの!」、「誰も教えなかったのか?」、「教えてくれるはずだった父親は何処にいたの?」からの自転車練習で親子らしいシーンに持っていく、キーアイテムだったわけですが


 娘のためには最新機器を使用し、何でもやってのけるブライアンと違い、やや娘の自主性に任せているイーサンでも、娘のためなら、敵のウルフ、部下のアルビノにつながる、ハイヤー会社社長のミタットに同じ娘を持つ親として、アドバイスを求めたり、予告編でも流れている会計係のグイドにパスタのソースの作り方を命がけで教えさせたりする様は愉快でした。

娘からの着信で流れる歌、「好きにやらせてよ」とな

 最終的には余命がクリスマスまでもたないと言われていたところ、ヴィヴィに助けられ続け、クリスマスに家族で過ごせるまでになったことから、家族関係の修繕は上手くいった終わり方は私的には好きです。

 家族関係はいい感じで、仕事はどうだったのかと言えば、アクションは思ったほどじゃないのと、何をどうしたらウルフにまでつながるのかが、劇中では明確じゃなかったのがややこしかった。「会計係を捕まえたから、奴は破産よ!」って言われても、そんなに焦ってるシーン無かった……
 まぁ私的には最も嫌いなエレベーターによる首切断があっただけでも、衝撃でしたがorz

 このアルビノさん相手の首を何か動いているもので切断したくてたまらないようで、劇中ではエレベーター、電車を使用しようとしていました(´・ω・`)・ω・`) キャー コワーイ

 あとはヴィヴィの仕事をやる代わりに試薬を渡すという設定に対して、最後のウルフを殺すシーンで「奥さんから嫌がられたから、仕事しないね!」の後も試薬を渡していたのは、メッセージ通り好きだったからなんでしょうか?まぁ直前の登場シーンでの“見せてんのよ!“感は半端なかったです。
 私的には試薬が余命を短くしているんではないかと思って観てましたが、そんなことはなく、ヴィヴィとの仕事の会話シーンもしつこく「魚は牛乳に漬けるのよ!」や手下からスーツを脱がせて、イーサンに着せるX2と愉快なシーンだとは思いました。

 私的には何度も言いますがアクションは自転車疾走ぐらいしか、目立ったところもなく、これがジェイソン・ステイサム映画だとハミングバードばりに落胆したかもしれませんが、ケヴィン・コスナーさんのアクション映画をあまり見たことない私としてはこんなもんかと納得しました。

 他には原題は「3Days to Kill」で邦題とどっちが良いか、悩むレベルでしたし、スタッフロールであの携帯GALAXYかよとは思いました。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]