忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS/劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!

 7/19に「烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS/劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!」を観て来ました。


烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS

あらすじ
 宇宙空間に展開するギャラクシーラインを走るサファリレッシャーが、悪の線路シャドーラインを走るクライナーに襲われてしまう。サファリレッシャーの先頭車両はレインボーラインとトッキュウジャーがいる地球に不時着するも、エネルギーが足りないため宇宙に行くためのパワーが出なくなってしまう。トッキュウジャーのライト(志尊淳)は妙案を考えるものの、シャドーラインのナイル伯爵が行く手をはばみ……。 (Yahoo!映画より)

劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!

あらすじ
 沢芽市のスタジアムでは、葛葉紘汰(佐野岳)所属のチーム鎧武が、駆紋戒斗(小林豊)所属のチームバロンとサッカーで相対するところだった。各チームが目標とするのは、あらゆる願いをかなえられるという黄金の果実をゲットすること。そんな中、黄金の果実を得て究極の力を手に入れた新たなライダーが出現し、次々とアーマードライダーを撃破していき……。(Yahoo!映画より)

 前売り券特典の特製ロックシード目当てで観に行き、どんなフルーツだろうと期待していたところ"鎧武”だったのは少し残念でした。
 ちなみに今作を観る直前に某妖怪ゲームの前売り特典を買ってほしいと依頼があり、並んだり、なんだかんだで一睡も出来ずにこの映画を観てしまいました。
 そういえば今作の入場者特典はキラキラしたメガホンでした。

ネタバレ感想あり
 先に戦隊ものがあったんですが、まぁ私はテレビシリーズをほとんど見ていないので、良くわからなかったですが、25年に1度しか地球に来ないギャラクシーラインが襲われ、宇宙に戻すために人々のイマジネーションを集めようとするって感じの話でした。
 6号が「ここが俺の死に場所か!」とあらゆる場所で言うのは面白かったんですが、上を向かない人々のイマジネーションが欠如しているから虹を作って、上を向かせてイマジネーションを集めようとする作戦には大人がネガティブな対象として描かれるのは若干心外でした。
 最終的には宇宙に戻ったギャラクシーラインから動物タイプに変身できるアイテムを貰い、ロボット戦はギャラクシーラインもロボットに合体し、ライダーキックで倒してました。

パンダはちょっと待て!!


 仮面ライダーは紘汰が謎の少年ラピスを助け、サッカーのルールを説明したら、なんとサッカー場に移動していた紘汰!!違和感を持ちながらも、試合をこなす紘汰。死んでしまった仲間たちも生きており、サッカーの試合で解決し、戦いのない世界を満喫していたが、チームバロンのペコが黒影・真に変身し、仲間を襲い、そのまま植物に侵食され消滅してから、他のライダーたちも争い始める、その裏には黄金の仮面ライダーが関係していた……って話です。

 最初に書いてあったあらすじだと黄金の仮面ライダー(マルス)が一人ずつライダー倒していくと思いきや、マルスが出す黒いバッタに刺されたライダー達が狂暴になり共倒れし合ういう感じなのでマルスはほとんど鎧武と戦っていました。

 私的にはサッカーのシーンでの紘汰の運動能力、チームジェネシスの面々の貴虎が真面目にサッカーで世界征服しようとする姿、皮肉を言うシド、サッカーをすごくやりたがっている湊、なんてほのぼのとしているんだと思いつつ笑ってしまいました。他にも貴虎が妻を見に行くといったシーンでまだ登場人物でプロフェッサーが出ていなかったのでまさか妻とは……と思ってしまったのは秘密です。

 後半では前半とは打って変って、ライダー達が戦い、消滅しまくりで、それは裕也に化けていたコウガネこと仮面ライダーマルスこと黄金の果実=オーバーロードが作った禁断の果実の代用品を完成させ、新世界の神となるため仮面ライダー達の闘争心を集めるために行っていたことが判明。それにより鎧武も闇に落ちてしまいますが、オーバーロードであったラピスの助力もあり、抜け出す鎧武!最後には11人のライダーがマルスの分裂体を躱し、ラピスの変身した仮面ライダー冠をマルスの本体に蹴りこみ倒します。

 最後に仮面ライダーX仮面ライダーの新作公開の情報が流れて終わります。ただ新ライダーの情報が一切なかったのが残念でした。

 後半ではマルスとの戦闘で鎧武が仲間たちのロックシードでフォームチェンジを繰り返し、戦う姿やカチドキアームズの炎を纏う旗での戦闘シーン、爆発でも驚かない馬に乗りながらの戦闘シーンなんかのアクションは良かったですし、放映中のテレビシリーズでは黒いとこしか見せない光実が龍玄で共闘している姿なんかはものすごく衝撃です(笑)


 ただサッカーとの絡ませ方はあまり良くなかったです。最後に冠を球にしてサッカー風味に敵を倒すなんて、余計だったとしか感じませんでした。冠は球になっただけですし、せっかくほぼ勢ぞろいしたライダーなのにほとんど特色が感じられませんでした。もしかしたら日本が決勝トーナメントに勝ち残っていたら違ったかもしれませんね(笑)
 他にも闘争心を完全否定するような話の流れははっきりどうかなと思いました。あそこまで否定したらいずれ口げんかも悪にされそうです。

 劇中でラピスが夢を操る能力でオーバーロードと貴虎たちをダブらせていましたが、あれをテレビシリーズのオチに絡ませるんでしょうか?
それと今作は結局ラピスが紘汰に見せていた夢?とのことですが、そうなると光実が違和感に気付いた理由がわからないですし、逆に戒斗が違和感0でサッカーを楽しんでいる理由がさっぱりです。


次回の映画はどんな戦隊とライダーが観れるんでしょうか?

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]