忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド)』新春ファンミーティング♪

 1/30(金)にシネリーブル池袋で開催された『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド)』新春ファンミーティング♪に参加してきました。


クリスマスに引き続き、BD2巻発売記念のようで今回は4~6話の上映後、福田クリエイティブプロデューサーと古里プロデューサー、シリーズ構成の樋口さんが登壇され、トークショーがありました。


ちなみに入場者プレゼントは特製ポストカードでした。

 4~6話の感想でオリジナルものの4話はこける可能性が高い、いや2話の方がみたいな話があり、ビッチパンツのところでギャラクティカマグナムと言わせようとしたとか福田監督は怒られなかったという話では司会のサンライズの方からこちらが対応しましたみたいな大人な事情を感じられました。
 タスクのキャラについては最初堕ちた皇女アンジュを陰ながら見守る小公女セーラの隣の家のインド人執事の立ち位置だったとのが「To LOVEる -とらぶる-」よろしく股間ダイブになっていったのは衝撃でした。声優関連の話では福田クリエイティブプロデューサーはコンテを書いてる時格好よくなってしまい、俺がガンダムだ!と聞こえてくるというエピソードは愉快でした。

 キャラの名前についてのエピソードでモモカについては当初マユカだったのが同時期にやっていたバディ・コンプレックスと被ってしまい変更、苗字の荻野目も東雲だったのがやっぱり被って変更とは……ドラゴン側は爬
虫類からとっているようですがカナメが亀の間にナーガのナだけ入れとけとかは(笑)
 アンジュはもとはマリーアンジュだったのがあだ名がマリーになってしまいアンジュにならないから変更!他の主要キャラは音の響きとアカサタナの頭文字を考慮したから特に由来が無いとは……

 嫌がらせ描写が昭和っぽいのは書いてる人が昭和だからというのとロザリーの声がかわいいからこれが限界というのが愉快でした。

 マナの社会についてはみんなマナのネットワークでつながっているという引きこもれないディストピアというのが衝撃でした。

 サリアの魔法少女についてはBD3巻の特典でパロディ満載の面白エピソードみたいでした。

 ここ2回のイベントでみんな仲良くなってほしいと性善説を地で行っている監督が登壇されていないんですが、作業が完了したら登壇させたいと言っていたので実に楽しみです。

 イベント後にはBD2巻購入者にはサイン会があり、今回はイベント中にアナウンスがあったのでファンミーティングが開催される度サイン会に参加できるということでしょうか!
 
福田クリエイティブプロデューサーと樋口さんに頂きました!!

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]