忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

スパイ・レジェンド

 ユナイテッドシネマ浦和にて「スパイ・レジェンド」を観て来ました。



あらすじ
 ザ・ノヴェンバー・マンというコードネームを持ち、さまざまなミッションを遂行してきた伝説的CIAエージェントのピーター・デベロー(ピアース・ブロスナン)。スイスで引退生活を送っていた彼だが、かつての仲間たちが何者かに殺害されているのを知って彼らを守ろうと動きだす。だが、元同僚で愛していた女性を殺され、その犯人が自分がかつて教育してきた現役エージェントであることを知る。彼と壮絶な戦闘を続けながら、事件の全体像をつかもうとするデベロー。やがて彼は、ロシア大統領選をめぐる陰謀の存在にたどり着く。(Yahoo!映画より)

 ここ最近やる気が出ない……そんな中観に行った今作!
 「96時間」や「RED」よろしく引退した凄腕がとんでもアクションをこなす系の作品!

 私的には今のダニエル・クレイグさんよりもジェームズ・ボンドと言えばこちらの方ののイメージが強いです。

約20年前という衝撃

 原題は「The November Man」で主人公デヴェローが通った後には誰も生き残れないという、物騒なのコードネームがタイトルでシリーズものの一作のようです。

 この作品の予告を見る限り、最初からオルガ・キュリレンコさん演じる女性が重大な秘密を握っているように見えますが、最初はこの女性はロシア大統領候補の秘密を握っている別の女性がどこに逃げたか知っているとのことでCIAとロシアの暗殺者から狙われるという変化球的な擁護対象でした。


ネタバレ感想あり
 物語は5年前にCIAにてデヴェローと弟子のメイソンが要人擁護の作戦中にメイソンがデヴェローの指示通り動かなかったことで子供を巻き込んでしまったところから始まり、現在になり、引退生活を送っていたデヴェローのところに元上司が現れ、ロシア大統領選を揺るがす秘密の在処を調査していた、かつて関係のあった女性スパイを助け出して欲しいと依頼されます。

 ロシアの秘密警察に追われているところを救い出すものの、CIAの判断で彼女は敵の手に落ちたと判断され、メイソンによって射殺されます。そして死ぬ直前に秘密を握っている女性の情報をデヴェローに託します。
デヴェローは彼女を射殺したチームのメイソン以外を射殺、そしてオルガ・キュリレンコさんからアリス・フルニエの情報を得るため、ロシアの暗殺者やCIAを退けながら、真相を解明していきます。
 結論からいえば、アリス・フルニエはオルガ・キュリレンコさん自身で過去に大統領候補に色々ひどい目にあわされ、また過去のウクライナの侵攻作戦のきっかけを作ったテロ事件がCIAの上司と結託して行ったものだったんだということを聴聞会で公表して、元大統領候補も暗殺されハッピーエンドという感じでした。

 途中途中でデヴェローがメイソンに何かレクチャーしようとしていたような気もしますが、一夜を共にしただけの一般市民を殺そうとしたり、中々ハードなものでした。その結果メイソンがデヴェローの隠していた弱みを探られ、最終的にはそれを黒幕に人質にとられるという状況……他にも過去にメイソンを落第させていた事を知らされた根に持つとか……結構仲良くやっていたんなら、あまりギスギスした師弟関係観たくなかったなぁ……まぁ最終的にきれいに収まったから私的には良かったです!

 アクションも良い感じで、R15だけあって結構血も出るところはいい感じでした。特に気に入ったのはロシア大統領候補の秘密を探っていたアメリカ人記者がロシアの暗殺者に首を斬られて瀕死の中、アリスを逃がすために必死に時間を稼ぐ姿!そして最後の秘密を暴露する際にアリスがその汽車の名前を使うところがすごく良かったです。

 私はいつもパンフレットを購入するんですが、ユナイテッドシネマ浦和では売り切れていて実に残念でした。他の場所を探しに行こうにもあまり上映館数が多くないので……困りました。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]