忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

THE NEXT GENERATION パトレイバー/エピソード12

 1月12日(月)にTHE NEXT GENERATION パトレイバー」の第七章エピソード12"大いなる遺産"を観て来ました。



あらすじ
 警視総監が病気になり後継者は誰になるのかと取り沙汰される中、存続が危ぶまれてきた特車二課の解体の危機が現実味を帯びてきた。不穏な気配を察した特車二課隊長の後藤田継次(筧利夫)は、先代の隊長が特車二課存続のため警察内部に仕掛けたという「遺産」について調査する。やがて後藤田は、かつて幻のクーデターを企て、現在は収監されているある男の存在に気付き……(『エピソード12:大いなる遺産』)。(Yahoo!映画より)

 ついに……ついに……使い切ったあの前売券!!


 何だか達成感に包まれながら、松竹のロゴ新しくなったとか、総集編で人物紹介で何故一人だけニワトリ抱いている姿なんだとか思いながら鑑賞していました。
 そしていよいよ長編公開前の最終章を鑑賞しました。……コレは酷い(笑)
完全に長編の期待を煽るためだけのエピソードだ!
 このエピソードではアニメ版の主要キャラが登場してくるため、私のような予備知識のないものにはやや辛いものの、まだそこまで主張してきてはいないので特に問題はありませんでした。

どちらも顔はしっかり出てきてないんですよね……あと一人は電話のディスプレイ表示だけでしたし……

 内容としては警視総監が勇退することになり(まさかの第二章のトイレネタが伏線とは(笑))、特車二課の解体話が本格化する前に後藤田隊長が先代の特車二課の「遺産」を探しそうと行動する話です。
 私的には第二章のオヤジとの会話は好きではありませんが、今エピソードの具体的な行動を起こしたとされる人物のとの正義についてや守りたいものについての問答は好きです。

 最後の「嵐が来る。」からつながる5/1から上映の長編が楽しみです。

劇場で流れた予告とは違いましたが


 あとエピソードタイトルの「大いなる遺産」について、私的にはC・ディケンズの傑作だと思っています。
 

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]