忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

楽園追放-Expelled from Paradise- トークショー

 12/25(木)に新宿バルト9で開催された楽園追放-Expelled from Paradise-の水島精二監督と脚本を担当された虚淵玄さんのトークショーに参加してきました。




 以前以来大ヒット御礼舞台挨拶、スタッフ生コメンタリー上映と色々参加?してきました。
 ただ舞台挨拶は仕事の都合上でどうしても行けず、友人Mに代わりに行ってもらったら、話は良かったし、司会進行の山本さんのグダグダ感が面白いという、山本って誰やねん!というメイン登壇者を差し置いた感想を貰ったり、生コメンタリー上映では登壇者が多すぎ、スクリーンから映し出される情報を整理してたところ、私の情報処理がパンクして、結局アンジェラの担当された若手スタッフが前半頑張りすぎて、後半おろそかになったことを監督が質問しに行ったら、机いっぱいのレッドブルを見せられ、無言の抗議を受けたこと。
 他にもスタッフの中に妖精が居るかもしれないこと(笑)、アンジェラの足元を失敗したことやアンジェラと上司の会話シーンと移動する際の向きの関係、アンジェラの柔らかさを追求したことなんかしか覚えていないという始末。

 そして今回は脚本の虚淵さんと水島監督のトークショーですが、虚淵さんの登壇の挨拶で「カップル連れがいないことにほっとした!このグラマーなオジサンとデートです。」そしてデート相手の水島監督は「黒いクリスマスにようこそ!」といきなりな(笑)挨拶から始まりました。
 このトークショーの間、下の階から重低音が響きまくる中観客からの質問に答えられていました。
 二時間半の話を圧縮した際に削った話は何処ですか?という質問であの「仁義( ノ・ω・)」が初稿では唐突にフロンティアセッターが助けに行く設定で、あのセリフが無かった事には衝撃でした。
 アンジェラが食べたうどんは関西風ですか関東風ですかという質問であの白いのはサンドワームの幼虫です。と虚淵さんが回答し、東映が焦ったという話と水島監督はうどんに見える食べ物という回答でした。
 しりで話題になった楽園追放ですがという質問で虚淵さんがしりとはエロの根源であるという熱い思いを語っていました。他にも「俺にも萌えキャラ出来ましたよ!」やロボットアクションはトランスフォーマー、柔らかい表現はピクサーというのに日本特有の3DCGを目指していくといったような興味深い話でした。
 最後に司会の高橋祐馬さんがマスコミ撮影の段取りを忘れ、お二方が戻ってくるというハプニングもありながら、イベントは終了しました。
最後にまさかの入場者プレゼントがありました。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]