忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド)』クリスマス・ファンミーティング♪

 12/24(水)にシネ・リーブル池袋にて開催された『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド)』クリスマス・ファンミーティング♪に参加してきました。


 以前プレミア上映会で1話を見ましたが、まさかの放送局勘違いでそれ以降見れていなかったので、この機会で3話まで観れてよかったです。
 OPに映像があったのは衝撃でした。

 1~3話までの上映が終わったら、福田クリエイティブプロデューサーと古里プロデューサーが登壇され、そしてサプライズでパメラ役の初谷順子さん、ヒカル役の森なな子さんが登壇されました。


 最初のお二方の「サプライズゲストと聞いた時の皆さんの気持ちわかります」とはどういったことだったのか気になります。

 アンジュをムカつくやつにしたかったから、髪型の縦ロールとかムカつくでしょ?は面白かったです。
 芦野監督は抵抗しているようで3話くらいからアンジュが後々いい子になるんだよね?というのに対して、「そうですね」とうそをついているとかプリンの「マズッ!」も本心はいい子なんだよねと福田プロデューサーとハートウォーミング感も比較されていて愉快でした(笑)
 あとは1話衝撃の身体検査はサンライズにここまでやる必要があるのか?とまず誰もが思ったであろうことは言われてみたようでした。
 キャラについては初谷さん「生きてフェイドアウトなら、死んで華を咲かせたい」にいつでもと返したり、福田プロデューサーは桑島さんにアフレコの初日に目があった際に「私死ぬんですね」と言われ、そんなことはないですから言ったのにSEEDでの扱いで信じてもらってないというのには会場が湧きました(笑)
 そしてこの話でオペレーターのお二方の活躍する話があるというところで、この話が来年放映分のようでどんどんネタバレになっていくところ、司会がきれいに止めたのは実に有能!

 アンケートで福田プロデューサーの格好がエンブリヲと似ていたことから、エンブリヲと呼ばれるようになったり、ライダースーツは風を感じるためとか百合シーンを入れたのはには古里プロデューサーが「萌えがわからないからエロになった。」、ヒルダは(アンジュに対して)純愛で体の関係はないと色々ありました。
 その中でタイトルの「クロス……」はXであって、人は一人では幸せになれないという根幹のテーマから、○○Xアンジュだったのが今の形になったという話はビックリしました。

 プレゼント抽選会では1~3話の台本、サンライズ特製カレンダーでした。私は全滅ですが、そのなかで2話ってどんな話でしたっけの質問に司会の方が「ココ真っ二つ」と返したのはなんて素晴らしいセンスをしているんだと驚愕しました。

 最後のお知らせで劇場でBDを買った人には福田プロデューサーが「サインしてやるよ、売れないようにな」(私的拡大解釈)とおっしゃられていたので例え全額内金で予約済みだとしても、過去の失敗を繰り返さないため、劇場で購入し、待っていたところ、本当にサイン会と撮影会が始まりました。
 私的には自信が映る写真は大嫌いなのと、さすがに1ショット撮影は変な趣味を疑われるので、サインだけ頂きました。このあと仕事に戻られるといったのに……他の方にはかなりしっかりとファンサービスをされていました。
 
パッケージにサインを貰いました。後で気づいたんですが、コレ、ヘタしたら消えちゃうんじゃねorz

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]