忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

「夜ノヤッターマン」第1夜先行上映会

 1/6(火)にTOHOシネマズ 六本木ヒルズで開催された「夜ノヤッターマン」第1夜先行上映会に行って来ました。




 全然関係ない話ですが、何だかTOHOシネマズ 六本木ヒルズのポテトがスゴイ細いのになってた……

 今回のイベントは以前日本橋に行った時と同じくドリパスで購入したものです。
 イベントはまず特番で放送していた『超豪華!タイムボカンシリーズ大集結!夜ノヤッターマン祭 夜のドロンジョちょっと見せますSP』にてタイムボカンシリーズを振り返り、大いなるマイナーチェンジを確認しました。私的にはオタスケマンが好きなんですが、見ててふと思ったのは何か平成にもヤッターマン以外のタイムボカンシリーズやっていたような気がしたんですが、気のせいだったんでしょうか?

 そしていよいよの「夜ノヤッターマン」の第1夜の上映でしたが、いきなりの衝撃の災害シーン!ドクロベエがリアルドクロだとかのヤッターマンっぽさが皆無?の状態で始まり、ボヤッキーがお前誰だ―的なイケメンなのに衝撃!まぁ女子高生というフレーズの意味を理解していないのに興味があるのはこれからどんどん近づいていくと思えるので良かった。豚(オダさま)がシャァベッタァァァァァァァ!!!
 正義のヒーローであるヤッターマンが病気の母親を助けてくれなかったからの母親死亡……レパード9歳なのに……
そこからのヤッターマンにデコピンするためにドロンボー一味結成!ヤッターマンのキメ台詞を改変して決意表明して終わりましたが、格好がみすぼらしい……「夜ノ」というのは大人向けでシリアスやりますよーってことだったんでしょうか?
 第1話でよくある本来OPがEDという状態だったのですが、あれガンちゃんいっぱいいるんじゃね?てゆーか一人巨大なのが居るんだけどという今後の展開を垣間見た気がしました。

 その後トークショーがあり、ドロンジョ/レパード役の喜多村英梨さん、ボヤッキー/ヴォルトカッツェ役の平田広明さん、トンズラー/エレパントゥス役の三宅健太さん、ドクロベエ役のホリさんが登壇されました。
紹介で夜のロリンジョ役と喜多村さんが言ったり、キャラの設定上ドライバー1本で何でも出来るということから、平田さんが電ドラ出して、何かやってました(笑)、それと電ドラを動かしたら司会の方が回ってる!!と言ってましたが、当たり前すぎて笑ってしまいました。
 キャラについてで平田さんが当時のボヤッキーからどんなに美人を重ねたら、こんなイケメンになるのか?と逆にトンズラーはイケメンにならず、しかも自分に似ているという三宅さんの感想が面白かったです。
 ドクロベエ役のホリさんはまだ1話の1回しかアフレコをしていないのに、「おしおきだべー」の一言がものすごいプレッシャーだったから、キムタク、出川、ドクロベエは同じ声質というモノマネを披露していました。
現在8話までアフレコが終わっているようですが、その間女子高生についてはまだ分かっていないものの、「ポチッとな」と3人で自転車を漕ぐシーンはあるようです。ドロンジョのお色気シーンは「そんなもんはねぇよ」と喜多村さんが言ってましたが、何かそれっぽいシーンがあるようで児童ポルノ法……
 あとは喜多村さんの「私若いんですよ!態度デカいですけど!」とか「主役声じゃないんですよね」とか三宅さんが平田さんにキャラの年功序列を盾に気を付けろよとか愉快なトークショーでした。
 現状暗い話ですが、今後どうなっていくのかが気になります。そしてこれから出て来るゲストキャラの中の人は大変豪華だそうで!!

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]