忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

寄生獣

 1/30(金)に「寄生獣」を観て来ました。



あらすじ
 海辺に漂着した小さな寄生生物、パラサイト。彼らは人間に寄生しては宿主に擬態し、ほかの人間を食料としてむさぼっていく。そのうちの1匹が至って普通の高校生・泉新一(染谷将太)に寄生するが、脳を乗っ取ることができずに右手に宿る。自身の肉体にパラサイトが寄生して驚がくする新一だったが、彼をミギーと呼んで共生するうちに奇妙な絆を育むように。やがて、彼の通う高校に教師・田宮良子(深津絵里)に寄生したパラサイトやって来る。それを発端にほかのパラサイトが次々と出現し、新一とミギーに襲い掛かる。(Yahoo!映画より)

 冬コミで並んでいる時に友人Mが「今年観た中で一番面白かった!!」と言っていたのとヒロイン目当てに観に行って来ました。

 最初にモノローグを聞いて、パラサイトは自身を人間から守るために地球が送ったもの=地球が1個の生命体であるという考えと田宮良子の実験結果の自己増殖できないことと自分はいったいなんなのか?と言うところ、そして新一の右手から全身に広まっていき、人間離れしていくところから何だか実に「ARMS」っぽいなと思って楽しかったです。

 邦画で全国公開の作品の割に首パクッを予告で使用していて、攻めてるなぁと思っていましたが本編では新一の母親の首や学校での女子高生惨殺ともっと攻めていてびっくりしました。
 原作を読んでいない私的には島田との戦いをラストの方が良かったと思いました。新一の母親を乗っ取ったAとの決着は話として必要なのはわかるんですが、いかんせん直前でかなり盛り上がったところで感動的なのは置いといてBGM無しの単調な戦闘が最後ってのはなんとも……
現状とても面白かったので4月公開の完結編はデスノートになるのかガンツになるのか楽しみです。


 あと右手が乗っ取られていることに気付く前に橋本愛さん演じるヒロイン牧野里美の胸に触ったり、やたら交尾したい的なセリフ、極めつけは完結篇の予告!あまりセックスアピールが出来るキャラを演じていられなかった(私が見た中では「俺はまだ本気だしてないだけ」の風俗嬢があった気もしますが、あれも微妙に違うしなー)ので斬新でした。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]