忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦

 5/1(金)に「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」を観て来ました。



あらすじ
 人間型ロボット・レイバーの衰退を受け、ついに解隊が現実味を帯びてきた警視庁特車二課パトレイバー中隊。ある日、テロ集団が自衛隊のへリコプターを奪い去るという事件が発生する。しかも、奪われたのは機関砲、空対地ロケット、ミサイルをフル装備した上に、熱工学迷彩仕様で背景と同化ことができる最新鋭の改グレイゴーストことAH-88J2だった。都民を人質にするかのように、東京都庁やレインボーブリッジが破壊され、特車二課はパトレイバー・イングラムを稼働させる。(Yahoo!映画より)

 私が体調を崩す前に唯一観れた映画です……流石に短編シリーズを全部観ていて、最後のは嫌いじゃ無いなーと思っていたので、初日に観て来ました。いつもは入場者特典で名刺とかカードとかあったんですが、今回はアンケート用紙だけだったのが残念でした。

 内容の方は前章の続きで、前回刑務所で話した人の信奉者が都内でテロを起こすものでした。主役は引き続き後藤田隊長で、劇中の7割ぐらいは過去の遺産を引っ張る感じです。
 私はそもそも当時パトレイバーを見ていないので、アニメ劇場版2作目も見ていませんが、前章と今作で大分反復されるのでなんとなくわかってしまいました。多分今作のやってること自体が焼き直しなんだと……
 前章の犯人が言ってたことがややいいなぁと思っていたんですが、蓋を開けてみるとモラルの欠如というのが被害者意識丸出しの日本国民と言われても、まぁ理解できない……次世代と銘打っているのに、どっちも何か学生運動のノリを引きずっている気がしました。
 アクションとかは見えないヘリコプターが東京を破壊していく様は嫌いじゃないですが、それを迎撃するヘリが都内で戦闘するかな?と思ったり、最後のトレースシステムを使って、レイバーから出て撃つシーンもOOをファーストシーズンで近いの見てるし、何か惜しいなぁと……いやカーシャが2号機を囮にして、相手にダメージを与えるシーンは面白かった!2号機が沈んでいくのが滑稽で!
 キャラについてはラストに中隊がそれぞれ思い思いのことを言って、戦闘に向かうのに弘道なんもないんかいと思ったのとヘリを撃墜されても死んでなかった夏みか……じゃなくて灰原零が東京湾を泳いでいるのは愉快でした。しかしただヘリの操縦がうまい戦闘狂みたいな扱いでしたが、最終的にはその人物は既に死んでいて成り代わっていると思われることから、今回のテロ組織よりよっぽど腹に一物抱えてるキャラだと思うんだけどなー……
 しかし最後の最後で完全に波長が合わないのが残念でした。これが全国公開作品じゃなくて、単館公開レベルだとそんなに気にならないような気もしました。あと一番気に入らないのがあとでディレクターズカット版も公開するという話(#゚Д゚)

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]