忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

ラン・オールナイト

 5/19(火)に「ラン・オールナイト」を観に行って来ました。



あらすじ
 ブルックリンのマフィアのもとで暗躍するすご腕の殺し屋ジミー・コンロン(リーアム・ニーソン)は、命を狙われた息子を救うため相手を亡き者にする。ところが相手がマフィアのボスで親友ショーン(エド・ハリス)の息子だったため、復讐(ふくしゅう)に燃えるショーンはジミーと彼の息子を殺すことを宣言。ジミー父子は、組織や金で買われた警察が包囲網を張り巡らせたニューヨークで、迫り来る追手を必死に振り切ろうとするが……。 (Yahoo!映画より)

 今回守るのは娘じゃなく、息子!リーアム・ニーソンさん主演のアクション映画です。

ネタバレ感想あり
 映画が始まって……いきなり死にかけている!そして慚愧の念を語りだして、過去に戻ります。
 何だかよくわかりませんが今回は落ちぶれ&ゲスいリーアム・ニーソンさん!

 街を牛耳るエド・ハリスさん演じるショーンとは仲良しで「一線を越える時は一緒だろ?」なんてシーンもありました。
 私的には最近ではファントム 開戦前夜の艦長の印象が強いですが、2人で話すシーンはものすごく画面が渋くなった気がしました。あとは側近の方との2ショットも!

 ショーンはいい感じの敵役ですが息子は単なるチンピラで功を焦るばかりに失敗!殺人を犯してしまい、それをたまたま見ていたのがジミーの息子マイク

息子だけあって戦闘力は高い!しかし父親と同じにならないように生活しており、尚且つ疎遠

 ショーンから解決の依頼を受けて、久々の親子対面……殺し屋だったと判明するものの一方的に敵視され、あきらめかけたその時にショーンのバカ息子がマイクを殺しに来て、ジミーに返り討ちにしてしまい、ここから逃亡生活スタート!


さっきとは一転殺し合いの様相……街に一味を放ち、警察もほとんどが息がかかっている、極めつけは殺し屋と来たものです。
 
 マイクの家族も危ないということで、マイクが義兄の家に遊びに行っている家族を迎えに行くんですが、その際にはテレビで容疑者扱いされており、他の映画の義兄ならすぐ売ってしまうんではないかと思うところ、めっちゃかばってくれる。絶対に酷い目に合うと思ったのに素敵ですお義兄さん。

 逃亡生活を続けながら、殺害現場を映した少年を探して、団地で殺し屋と一悶着あったり、

やけに装備が最新式でした。

 ジミーの兄が余計なことを言ったばっかりに道中仲が良くなってきた親子を割いたりして、

 ショーンと決着をつけて、隠れ家でマイクとマイクの家族と対面して、ハッピーエンドかと思いきや、殺し屋再び……そして最初に戻り、どうなるのかと思いきや最後の力を振り絞って殺し屋を射殺したもののジミーも亡くなってしまう……しかし親子の絆は復活しましたで終わりました。

最後はライフルを回す動作(スピンコックっていうらしいですけど)でキメてました。

 ジミーとショーンの関係は全体的に良かったんです。ショーンの息子の死に様を聞いた際に即死だったことを聞いて安心したり、最期の時には無言のやり取りとかいい感じでした。あとは若い時のジミーとかマイクには人殺しをさせなかったり、お義兄さん死ななかったりと。
 ただ最後の相手殺し屋なのは……そして私的には遠距離からのズームを頻繁にされると画面酔いを起こしやすいのでものすごく止めてほしかった。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]