忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

鷹の爪 GO 美しきエリエール消臭プラス 舞台挨拶+サイン会

 9/14(土)に新宿バルト9で「鷹の爪 GO 美しきエリエール消臭プラス」を観て来ました。



あらすじ
 戦闘主任・吉田くんの故郷である島根県でおみくじの結果に一喜一憂する、総統やレオナルド博士をはじめとする秘密結社・鷹の爪団のメンバー。その頃、遠く離れた宇宙の彼方では悪の帝国ネマールが機械生命体の惑星ゴゴゴへの侵攻を開始。機械生命体のさえない中年男オキテマス・スマイルと彼の娘ヨルニーは、この危機を救ってくれるという予言に記された「青く輝く星に住む一人のとがった耳の男」を探すために惑星ゴゴゴを脱出。やがて、二人は鷹の爪団の秘密基地で、伝説の救世主となる男を見つけ出すが……。(Yahoo映画より)

 TOHOシネマズの上映前に流れているのを観ていただけなので、長編は今回初めて見ます。個人的にはVitの説明が好きでした。


 今回入場者特典で次回作のDVDを頂きました。次回作?なのは気になりますが、楽しみに観たいと思います。
 内容としてはまずFlashアニメを長時間、劇場で観ることが初めてだったので面喰いました。しかしバジェットゲージシステムなるバーが上映中ずっと出ていてバジェット(映画の予算)を多く使うCG等出すと減っていき、無くなると上映が終わるというシステム含めメタフィクションなものや、斜め上なボケとツッコミ等で約2時間楽しく観ることが出来ました。
 バジェットゲージシステムはスポンサーを宣伝すると減った分を取り戻すことが出来るとのことで終盤のスポンサーの看板連続は愉快でした。映画の小ネタで主要機械生命体のオキテマス・スマイル。名前が出てきて笑ってしまいました。ゲストに関しては佐野史郎さんの登場にはびっくりしました。また青いタヌ…いやクマの声にはダンガンロンパで聞けるらしいですが懐かしさすら感じてしまいました。私的にはネマールジャイアントのビジュアルがすごい好きな部類でした。タイトルについてはものすごい回収の仕方は苦笑しましたが面白かったです。
 今後は長編の情報もしっかり追っていきたいと思います。

続いて舞台挨拶ですがFROGMAN監督と総督、吉田くん、レオナルド博士が登壇されました。この舞台挨拶すごいんです!!何故なら写真撮影かだったからです。どんなに小っちゃい映画の舞台挨拶でも写真撮影不可なのに、バルト9の舞台挨拶で写真撮影可なのはものすごく太っ腹な気がします。




私も撮って来ました。

 舞台挨拶では総督、吉田くん、レオナルド博士の吹替えをFROGMAN監督が1人でやっていたのには驚きました。私的には確かに監督が声優をしているのはなんとなく知っていましたが、そこまでやっていたのには驚きました。他にも「鷹の爪」は現在Eテレで大人気のコンテンツで年齢の低いお子さんにも知名度が上がっていることを聞き、周りを見渡せば確かに小さいお子さんが多いことを見てこれは私が場違いなのかと思いましたヽ(;´Д`)ノタスケテ~ またスポンサーの扱いについては今回のようにすればいいと思ったのは発見だったそうです。
 出演しているゲストの佐野史郎さんが総督のつもりで撮影に臨んだことや、青いクマのエピソードも面白かったです。
 最期は劇場で“た~か~の~つ~め“で終わりました。腕を動かすんではなく、手首のスナップが重要だそうです。

 そしてサイン会です。これについては舞台挨拶のチケットを購入している人限定ではなく、その日グッズを購入した人全員が対象でした。なんて太っ腹な!
 私は常に無言なためもうしわけないなぁと思ってしまいますorz これでも頂くときはテンパっているため、何も言えないだけなんです(´;ω;`)ウッ… 私はパンフレットの表紙にもらいました(`・ω・´) b  ビシッ!!

 映画1本でここまで楽しめたのは良かったです。

拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]