忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

 4/19(土)に「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」を観て来ました。



あらすじ
   アベンジャーズのメンバーとして戦ってから2年、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)はS.H.I.E.L.D.(シールド)の一員として活動していた。ある日、キャプテン・アメリカとブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)を世界屈指の暗殺者ウィンター・ソルジャーが襲撃。さらにウィンター・ソルジャーの正体は、キャプテン・アメリカの親友で第2次世界大戦で亡くなったバッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)で……。(Yahoo!映画より)

 ヤベー!!ファルコンがミサイルから逃げるシーンヤベー!!きっとこれから公開されるであろうマクロスのハリウッド実写版(ロボテック)も期待できる!!ILMサイコー

 ファルコンは私がマーベルウォー・オブ・ヒーローズをプレイしている時よりスタイリッシュになっていました(笑)
  

 いきなり非常に意味の分からない感動を書きましたが、私的にヒーロー映画は基本的に大好きなのでシリーズとしてはマイティ・ソーに引き続き観に行きました。

 予告編でアベンジャーズ関連の新作の「Guardians of the Galaxy」があって、まだ今後も楽しみは続くなぁと実感しました。

ネタバレ感想あり
 キャプテン・アメリカ(以下キャップ)については1作目がアクションがそんなに派手ではなかったため、今作はどうかなと思っていました。
 しかし最初の強奪された船の潜入からすごかった!最近のアクション映画っぽく、またキャップといえばのシールドも使い方も大分スピーディでよかったです。

 話としては事前に犯罪者のデータ等を新しく開発した3台のヘリキャリアに伝達し、すべてを監視状態にした状態で事前に対処するシステムを前作で壊滅させたと思っていたヒドラに乗っ取られてしまいそれを何とかするといった話です。

 ヒドラはなんだかタコみたいなマークで、両手を挙げる実に非合理的なポーズとっていたことが印象的でした。

 しかし乗っ取られる経緯がS.H.I.E.L.Dがゾラ博士含むヒドラを徴用した結果、S.H.I.E.L.D内部にヒドラが増えていったためとは何とも皮肉です。
 ちなみにロバート・レッドフォードさん演じるピアース理事は何のひねりもなくヒドラの一員だったのは残念です。
 サブタイトルのウィンター・ソルジャーは前作で死んだと思われたキャップの友人バッキーのことですが、なんと前作ですでに改造されており、しかも洗脳後、世界の節目節目で暗躍している衝撃の事実!キャップより活躍している!

 最終的にはピアース理事は射殺され、ヘリキャリアは破壊され、バッキーはキャップを助け、博物館で失った記憶を確認して次作では……といった感じでしょうか。
 しかしヒドラの一味の中でアイアンマン2で出てきた議員がいたのはビックリし、そして逮捕されるのは

 毎回恒例の関連作の予告ではアベンジャーズ2 エイジ・オブ・ウルトロンからバロン・フォン・ストラッカー大佐の名前とクイック・シルバー、スカーレット・ウィッチの姿と能力が確認できるというサービスでした。

 この作品が非常に高評価なのはCIAがアメリカ国内のみならず全世界で監視しているというご時世での監視社会に対して、それを望んでいないという構図が受けたんじゃないかと思いますが、そんな小難しいことを考えないで楽しく見れる映画だと思います。ただこの構図ガンダムSEEDあたりの最終回で見たような……

拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]