忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

寄生獣 完結編 完成披露試写会

 4/13(月)にTOKYO DOME CITY HALLで開催された「寄生獣 完結編」完成披露試写会を観て来ました。




 最近当選しないなぁと思っていたら、ポストに何と

 入ってました完成披露試写会の当選ハガキ!東宝様ありがとうございます。

 若干天気が悪かったのは残念ですが、入場してしまえば関係ありませんでした。
 
ミギーがお出迎えしていました。

 完成披露試写会ということで、上映前にキャストによる舞台挨拶あるんですが、スクリーンの前にもっと巨大なミギーが現れ、レーザーを照射してキャストを呼び込むという派手っぷり!

 今回の舞台挨拶では染谷将太さん、阿部サダヲさん、深津絵里さん、橋本愛さん、新井浩文さん、ピエール滝さん、山崎貴監督が登壇され、司会進行は日本テレビの藤井恒久アナウンサーでした。
 ちなみにキャストの皆さんが舞台に登壇される前にプレゼント(ミギーの目を模したプラスチックの球)の投げ入れがあり、事前に常識的な諸注意をされたのは笑いました。

 登壇されたキャストの皆さんの話で面白かったのは阿部サダヲさんの染谷さん以外は会っていないというものと、前作を劇場で観ていた際にエンドクレジットで自分の名前があることを観客に「阿部サダヲ出てた?」と疑問視されたという話でした。
 あとは何故か藤井アナウンサーが深津さんのすごいシーンはベロベロバーだと紹介したが、実際はいないいないばーだったり、生身での出演をされていない阿部サダヲさんに「今作では出演されているんですよね」とモーションキャプチャーについて、理解されておらず、最後まで話がかみ合わないというところで笑いを発生させていました。
 他にはピエール滝さんの笑い方が気持ち悪いと本人目の前にして、山崎監督が言ったり、手が伸びたりするのはCGではありませんとピエール滝さんが言ったり、染谷さんと新井さんか死んだ目対決されたりしてました。橋本愛さんはワイヤーアクションがお気に入りのようで「私バカみたいですよね」と喜んでやっていたそうです。
 最後に藤井アナウンサーのせいで阿部サダヲさんが「本作に本当に出ていなかったか確認していてもらっていいですか?」とおっしゃられたのには笑いました。

 舞台挨拶後は本編が始まりましたが、一つのクライマックスである母親の話ではウルウルきたり、後藤の強敵感が半端なかったり、終盤のタイミングで若干アレな感じもしましたが、橋本さんの(/ー\)キャッが観れたり面白かったです。
 25日はスカラ座に行かねば!

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]