忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド)』最終回記念ファンミーティング♪

 4/2(木)にシネリーブル池袋で開催された『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド)』最終回記念ファンミーティング♪に参加してきました。


 前回のバレンタインに引き続き参加してきました。ここまできたらすべてに参加したいと思います。
 劇場前にはいつもの展示物や今年発売されるヴィルキスのロボット魂なんかが展示されていました。

今回も入場者特典がありました。


 
さすがに登壇者の中にキャラデザの方がいらっしゃると描き下ろしがあっていいですね。

 そして本編ですが"絞首台からサヨナラを"にてあの声で「吊るせ」と言われると何か来るものがありますね。

 上映終了後は福田クリエイティブプロデューサー、古里企画プロデューサー、芦野監督とキャラクターデザインの小野早香さんが登壇されました。
 最初の挨拶から小野さんから「女の子がエロくないと言われた」と明かしたり、芦野監督が「最終回の納品が……」から始まりました。
 トークはやはり最終回後ということもあり、最終回に関してが多かったです。「史上最低のBパート頭と言われたけど、感動的じゃない?」と福田Pが言ってたり、サンライズっぽ描いてと依頼されたことや当初はエルシャが褐色キャラだったりとか会場の人に唐突に質問したりしてました。その際にいつも来ている金髪の外人の女性が質問するために手を挙げている姿が記憶に残っています。

 サラの設定を伝えるのが大変だったとか、能の「春日龍神」が恰好のモチーフだとかの話もありましたが、最も良かったのが邂逅シーンでの見えてくる絵の説明で不確定領域という言葉が出て来たんですが、まさか別の使い方をされるとは……打ち上げ時にお偉いさんに何か言われたとそして不確定世界の話だけど何かあるかもという話をされてましたが、まさかの続編か!?

 質問コーナーでは漫画家の種村先生や「クロスアンジュ 天使と竜の学園(エコール)」のおさじ先生からの質問がありました。


 「EDは何故裸じゃ無いんだ?」に対して、監督が「裸じゃ何話かわかりません!」のやりとりは最高でした。
 そして12話でヴィヴィアンがアンジュの歌で戻ったのは何故かという質問でまさかの理由が無いという……ご都合主義だからという回答(笑)
他には最終回のベロリーナの中身はヴィヴィアンとミスティの交代制という衝撃の事実。

 しかしこのイベントがまだまだ続くようで良かったです。

今回もサインをいただきました!

 しかしまさかこの日から風邪をひいて、次の週まで引きずるとは思っていませんでした。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]