忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

TVアニメ放送開始直前 第一話先行上映イベント「とある飛空士への恋歌」出航式 ~旅立ち~

 12/15(日)にTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた“TVアニメ放送開始直前 第一話先行上映イベント「とある飛空への恋歌」出航式 ~旅立ち~”を観て来ました。



 私がとある飛空への恋歌を観に行く要因となったのが、以前劇場公開された「とある飛空士への追憶」を観たからです。
 


 今思えば予告を観ればよかったorz

 友人Mが「とある飛空士への追憶」についてマクロスみたいな戦闘シーンが観れるよと言われ、ワク-----(*゚∀゚*)-----ワクしながら観に行って、ちょっと残念な気持ちになって帰った記憶があります。
 そんなことが有ったため、“とある飛空士~”と聞き興味を持ったので観に行って来ました。

 会場に着くとポスターとクリアファイルを頂きました。


 司会進行として吉田尚記さんが登壇され、若干の説明の後、第1話が上映されました。

ネタバレあり
 始まってすぐに飛空機による空戦があり、形状としてはオスプレイのようなティルトローターのある機体でした。ローターを傾けてスピードを落としたりするスピード感のある戦闘を行っていました。
そして主人公カルエル・アルバスが空飛ぶ島・イスラで空の果てに向かうといったストーリーです。
 今回衝撃だったのがヒロインのクレア・クルスと初対面から少ししか行動を共にしていないのに「抱きしめてくれてありがとう」というセリフに心の中からファッ?!となりました。
 
 1話の上映が終わったところでカルエル・アルバス役の花江夏樹さん、クレア・クルス役の悠木碧さん、アリエル・アルバス役の竹達彩奈さん、イグナシオ・アクシス役の石川界人さんが登壇されてトークショーが始まりました。
 最初の挨拶で第1話ではほとんど出番のなかった石川さんについてヘルメット脱ぐ時に声出していたよみたいな慰めが面白かったです。
 トークショーの話題で青春学園物の側面を持つ作品として学生時代の思い出でキャストの皆さんの文化祭の日トイレでゲームをずっとしていたとか美術館のエスカレーターを一人でぐるぐる回っていたとか、休み時間中に英文の聖書を読んでいたとか悲しくなるようなものばかりでした。
 そして“大空へ叫ぼう”という自分だけのルールを会場に向かって叫ぶコーナーがあり、頂いたクリアファイルの表と裏面を使用して共感したら青、共感できなかったら白を上げるといったコーナーがありました。
 そこで花江さんの汗だくの女の子をみると幸せになる的な話は面白かったですが、実に共感できませんでした( ゚Д゚)
 そして石川さんのお風呂に入る時に家族の許可を得るという話の際に花江さんが妹を先に入れるべきと熱弁された時にちょっと引きました('・ω_・` )
 最後に出航式があり、キャストの皆さんが作品のフライトジャケットを着て、でかい紙飛行機を飛ばすといった不思議なイベントがありました。

 放送局の一覧で気づいたんですが、私の住んでいる地域では見れないことが発覚!
 こんなこと前もあったぞ!どんだけ辺鄙なんだここ!!

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]