忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

REDリターンズ

 12/6(金)にREDリターンズを観て来ました。




あらすじ
 恋人サラ(メアリー=ルイーズ・パーカー)と一緒に生活し、諜報(ちょうほう)活動から縁遠い毎日を過ごしていた元CIAのフランク(ブルース・ウィリス)。しかし、かつての仲間マーヴィン(ジョン・マルコヴィッチ)が関わった小型核爆弾をめぐる冷戦時代の極秘計画が原因となったトラブルが持ち上がる。解決の手掛かりを追い求め、フランクはサラ、マーヴィンと共にヨーロッパへと足を運ぶが……。

 正直、直前に観た映画でテンションが下がってしまったため、回復するために経て続きでテンションが上がりそうな映画を観ました。
 老人版エクスペンタブルズと呼ばれた前作「RED」ですが、 エクスペンタブルズからアクションを減らして、スタイリッシュを足したような映画だったのが少し残念でした(´・ω・`)

 そして今作ですが、根本的には変わっていません(゜Д゜)‥ただ今回はそれが良いキタ━(゚∀゚)━!!
 特に悩むことなくアクション映画を観ていられるのがすごく良かった。
 今作の予告でも確認できる走っている車に乗り込むシーンは前作からのノルマでしょうか?

ネタバレあり感想
 今作ではアクションをある意味イ・ビョンホンさんに任せている感じがしますが、それ以外の所で他作品でエリザベス女王を演じているヘレン・ミレンさんに精神病棟に侵入するために危ないエリザベス女王をやらせるとか狙撃シーンでつま先を曲げる姿とブーツのにおいを嗅ぐ恋人の図等のコメディシーンが面白かったです。
 

 特にフランクの恋人のサラが前作でキ〇ガイと呼ばれていたマーヴィンよりヤバイwww
 箱入り娘のように扱われ鬱憤が溜まっていたのはわかりますが、お前ただの一般人だろうとwww嬉々として危険に飛び込んでいく姿は良かったです。
 しかしキャサリン・ゼタ=ジョーンズさんが演じるフランクの元カノが登場してからは、何とかフランクの興味をこちらに向けようと空回りする姿は素敵です。

 ちょっと気になったのはアンソニーホプキンスさんが黒幕ですが正直機敏に動ける姿は想像できないこと、レクター博士張りに頭脳を使う感じですが、今作のトーンとは違う気がします。最後も核爆弾(レッドマーキュリー)を爆発させたのは良かったですが、逃げる飛行機に乗せときましたは(゚Д゚)ネェヨ
 また元カノは途中で死んでしまうんですが悲しみのシーンがあまりないので今までの修羅場はどこへ?
 最終的にフランクもサラを認めて銃を持たせますが、撃って人を殺してゃうのはなぁー‥

 とりあえず現在簡単に観れる映画の中で頭空っぽにして観る分には最高かと思います。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]