忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

ゼロ・グラビティ レッド・カーペット

12/5(木)に六本木ヒルズで行われた「ゼロ・グラビティ レッド・カーペットイベントに参加してきました。



今までレッド・カーペットパシフィック・リム のみでした。しかしついに六本木ヒルズでのレッド・カーペットイベントに参加できました。
 
私を選んでいただき、ありがとうございます。

 レッド・カーペットイベントについて、私の思ったことを書かせていただきます。
 まず舞台挨拶付き上映と違い、映画が観れるわけではないので、楽しみ方は下記理由かと思います。
・海外スターを生で見たい。
・サインや写真が撮りたい。
・単純にイベントが好き。
ちなみに私はすべてに当てはまるミーハーな人間です。
 次に2回参加した結果上記理由を叶えるためにわかったこと
・前提として招待券と引換にもらえる整理券の番号は早い方がいい!

 今回私はすぐに仕事を抜け出せなかったため、15:00手前に交換しに行ったんですが、既に300番越え‥これでは選べるスペースがほとんど無いかと思います。
・選べるスペースはスターが歩き始める地点に近い方がいい。そして1列目に立つようにする。
 基本的に参加者はサイン目当てなので、スターがサインしていくとどんどん時間が押していきます。その結果レッドカーペットの最後の方は素通りになってしまうからです。また主催者の方から1列目の方のみサインを貰えるようにしている事があるので、1列目に居ないと厳しい感じです。

 私はIのスペースになり、そこは最後の方であり、マスコミの写真撮影の場所付近なので足早に去ってしまう可能性の高いところでした。

ではレッド・カーペットイベントですが
 デイビッド・ヘイマンプロデューサー、アルフォンソ・キュアロン監督、そして主演のサンドラ・ブロックさんがメインで歩いておられました。他にもデーブ・スペクターさんや美魔女の方なんかも歩いてました。ちなみにスタートが20分延びてしまい、予告編が何度もリピートされるという珍しいことがありました。


ステージはこんな感じでした。

 私はチラシにサインしてもらうとするんですが、スタッフの方にダメと言われてしまい途方に暮れていたところ、代わりにとマスコミ用プレス?を頂きました。


 私の前にまず来たのはデイビッド・ヘイマンプロデューサー

ハリー・ポッターシリーズ等の制作で有名な方です。

サインを貰いました!

次に来たのがサンドラ・ブロックさんでした。

毎回写真の撮り方がとてもひどい
 もうこの段階で大分時間が押していたので1列目の方のみ丁寧にサインされていきました。ちなみに私と一緒に行った母親はしっかりもらえました。

 最後にアルフォンソ・キュアロン監督ですが残念ながら歩いて行かれるだけでした。


そしてステージイベントが開始されました。

 この映画に対して色々なインタビューされてました。マイクに宇宙飛行士のフィギュアがついてることが話題になってました。

 イベントの途中で宇宙飛行士の山崎直子さんも登壇され、さらにイベントを盛り上げていました。

大変疲れましたが、楽しめました

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]