忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

「蒼き鋼のアルペジオ」先行上映会

9/29(日)にアニメイト池袋本店で行われた「蒼き鋼のアルペジオ」先行上映会に行ってきました。




 個人的に最近「宇宙戦艦ヤマト2199」をよく観に行ってたりしたので、戦艦が出てくるものに興味があったのでシネマート新宿で行われた「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ―/先行3話上映会」に行くつもりでしたが、「ヤマト」大好きな母親に戦艦が出てくるなら私が行くべきでしょ!と奪われてしまいました。そして面白かったよー(`・ω・´) b  ビシッ!!と感想を聞かされたのでアニメイト池袋本店で先行上映会があるとのことだったので行ってきました。
 最初に驚いたのが整理番号が後ろの方だったので座席が見渡したら、男!男!男!!参加者はほぼ男性だけでした( ゚Д゚)。まぁ1話見たらわかりましたが

 内容は21世紀初頭の温暖化により海面が上昇し、陸地がほとんど無くなった世界で、突如現れ海路を征服した“霧の艦隊”なるオーバーテクノロジーの敵に“蒼き鋼”と呼ばれる“霧の艦隊”の裏切り者の潜水艦・イ401のメンタルモデル“イオナ”と父を裏切り者扱いされている千早群像が戦いを挑むって感じですかね。ちなみに戦艦等は実際のものを模したもののようです。

 冒頭で“霧の艦隊”は通常の戦艦では全然勝てないが主人公たちなら勝てるというわかりやすいヒロイックな話でよかったです。ただミサイルをかませに使うのは残念。そして過去にさかのぼり、どうして出会ったのかが語られ終わりました。本来のオープニングがエンディングで使われていました。

 感想としてはまだよくわからないって感じですかね。CGが「サイボーグ009 RE:CYBORG」っぽいなと思ったら、同じ会社のものでした。話としてもこれから潜水艦と戦艦のすごい海戦が見れそうだなと期待していきたいです。
 しかしこのアニメ一番の売りはメンタルモデルと呼ばれる戦艦をかわいらしい少女にしたことでしょうか。最近「艦コレ」といい流行ってるんでしょうか?


潜水艦伊四〇〇型潜水艦二番型伊四〇一のイオナ
今作のメインヒロインで1話では感情の無いようなキャラでしたが、ヒトデをぷにぷにしたり、「きゅうーそくせんこーう」等のかわいらしいところもありました(・∀・)ニヤニヤ


高雄型重巡洋艦一番艦・高雄のタカオ
最後にちょっとだけでて来ました。
他にもいろんなメンタルモデルが出てくるそうです。

 先行1話上映の後にキャストによるトークショーがありました。登壇されたのはエンディングを担当されているトライデントのイオナ役の渕上舞さん、タカオ役の沼倉愛美さん、ハルナ役の山村響さんとフライングドックの宣伝担当 田尻カンナさんでした。宣伝担当の方の名前をあげたのはトークショー約20分ずっといじられていたからですwww
前の日の大阪でのイベントに渕上さんが参加できなかったため、代わりにセンターで決め台詞やポーズをとらされていたことや決め台詞の関西版をやっていることを話され、それをここでもやらされたりしていました。他にも大阪の話でトライデントの恰好で練り歩いていたところ、大阪のマダムにかわいいわね(´ー`)フッとされたこと等あったようです。
 それぞれのキャラについてで山村さんがキャラの口癖である「シャキーン」と言ったり、沼倉さんが“ツンデレ重巡”であるキャラのデレ部分をしっかり見て欲しい等の見どころを説明されトークショーは終わりました。
 その後BD,DVDをその場で予約された方対象の特典お渡し会がありましたが、15時までに豊洲に行かなければならなかったので残念ながら参加できませんでした。
 これから少し楽しみだなぁと思いましたが、このアニメは私の住んでいる地域では見れない(゚Д゚)ハァ?ことが判明してがっくりきました(´・ω・`)ショボーン
どうしよう…

拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]