忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦

 実は「仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦を観てました。




あらすじ
『約束の場所』(ウィザード編)
 晴人(白石隼也)の中にいるドラゴンを狙うファントム・オーガが、晴人の持つホープの指輪を強奪する。
『戦極バトルロワイヤル!』(鎧武編)
 謎の怪人を追跡すべく、鎧武(佐野岳)らは時空の亀裂に飛び込む。たどり着いた場所は戦国時代。仮面ライダーは武神と呼ばれ、武将の守護者となって戦闘を繰り広げていた。
『戦国MOVIE大合戦』
ウィザードと鎧武らは、邪悪な仮面ライダー武神鎧武との戦いに挑む。

年末の段階で既に鑑賞済みでしたが、パンフレットにスタンプ押し忘れた事で今更ながら感想をあげることになりました。
 いざパンフレットにスタンプを押してみたら、
 おのれMOVIX!!と言う気持ちでいっぱいになりました。どんだけスタンプ台に押しつけても真ん中だけ写らない‥(´;ω;`)ウッ…

 現状ウィザードは最初と最後のディケイドが出て来る話のみで鎧武は感想ブログを見ているだけの有様ですが(・ω<) 、ヒーロー映画は観ておきたかったので観に行きました。

ネタバレあり
 全体的に前作のMOVIE大戦のように生身のアクションもそんなに多くなかったので、仮面ライダーの映画を観ていると実感出来ました。

 ウィザード編はテレビ版の続きとして始まり、消滅してしまったヒロインとの約束を果たそうとするウィザードはいい感じですが、主人公という感じがあまりしなかったのが残念です。
 特に相棒のビーストなんかは変身するために契約した“キマイラ”に食われるかもしれないという状況をテレビシリーズで解決したのに、ヒロインを攻撃できないウィザードの代わりに倒そうと再度契約して変身するなんて‥すごく主人公っぽいです。
 映画とは関係なく面白かったのが、ヒロインが変身して暴れまわるのを倒さずに止めたいウィザードが画面に写ってる際に、近くの少年が「ベルトだけ壊せばいいじゃない!」と画面に向かって言っている姿はとても良かったです。

 鎧武編についてですが、まず鎧武そのものに興味が出ない理由はとりあえず少年に見せたいヒーロー像とはかけ離れたものになりそうなのと、ダンスバトルとライダーバトルに関連性を感じられなかったので取っ付き辛いところです。
 そして映画を観ていると最初に場所の取り合いでダンスバトルが行われ、、その後すぐにライダー同士のバトルが始まるんですが、ダンスバトルの意味は?となってしまいました。
 しかしパラレルワールドの戦国時代での戦国武将が武人ライダー(仮面ライダー)で陣取りしている設定はシンプルで好みです。今回はキバに753だったり、オーズに伊達さんだったりとファンサービスが多く良かったです。ただDAI6TENMAOUとかの表記は最初何が書いてあるのか悩みました。
 鎧武自体もメタリックな派手すぎるデザインや主人公の戦うという事への葛藤とかも良かったです。武人鎧武と戦うシーンでは区別がつかなかったのが残念です。
 最後の特別フォームもウィザードのインフィニティ―ドラゴンゴールドフォームのハデハデも良かったですし、

 戦闘シーン自体もバイオハザードのウロボロスの戦闘シーンみたいでよかったです。
 私的にはカブトとディケイドが闘わずして、敗北しているのが実に許せなかったです(゜д゜)ウヴォァー!

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]