忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

フォーカス

 6/5(金)に「フォーカス」を観て来ました。



あらすじ
 30人の熟練詐欺師集団をまとめるニッキー(ウィル・スミス)は、半人前な女詐欺師ジェス(マーゴット・ロビー)に可能性を見いだし、一流の犯罪者にすべくノウハウを伝授する。やがて二人は恋に落ちるが、恋愛は自分の仕事の邪魔になると判断しジェスのもとを去る。数年後、ニッキーが一世一代の詐欺を仕掛けるブエノスアイレスのモーターレース会場で、一段と美貌に磨きをかけたジェスと再会し……。 (Yahoo!映画より)

 先に観たのが物足りなかったので引き続き観て来ました。

ネタバレ感想あり
 何だか何処かで観たことあるあの作品に似ている……しかし思い出せないといった感想でした。
 前半はニッキーがどれだけすごいのかを他の登場人物を使って説明し、ちゃちな仕事しかしないと思わせておきながら、最後に倍にするために大富豪をハメる。
 後半はジェスとオーナーとの三角関係を展開しつつ、大金をだまし取るのかと思っていたら、どんでん返しと構成だったかと思いますが、
 何かこの手の映画はすべてのシーンに意味があるとか、あなたは騙される的なキャッチコピーから毎度期待しているんですが、今作はそれ今までの流れから予想するの無理だろうな感じでした。オーナーの右腕がスパイなのは良いとして、何故にニッキーの祖父が白人だと想像出来よう……最後は疑われたら仲間を撃ってパニックになっている隙に逃げよう作戦で物語前半で出て来た話を回収してましたけど、あの作戦今まで祖父は成功させてないんですよね……
 そしてジェスとオーナーの思わせぶりな関係は本当に思わせぶりな関係だったとは、しかしそうなると特製ソフトはどうやって盗んだのか?
 結構不満は残りましたが、ボディガードがニッキー達の車に自分の車をぶつける準備をしていくところとかは好きでした。
 あとは大富豪をハメる際の55という数字を暗示させるために仕込んだ小ネタの一つにザ・ローリングストーンズの曲の歌詞が中国語の5に聞こえるは愉快でした。ただそうなると55ではなく、5を選んでしまうんではないでしょうか?
 他にも太っちょよりもニッキーの右腕キャラの活躍がもっと見たいとかありましたが、まぁつまらなくはないんじゃないかと思います。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]