忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」Blu-ray Box発売記念スペシャル上映イベント

 3/30(日)に新宿ピカデリーで行われた「新機動戦記ガンダム Endless Waltz」Blu-ray Box発売記念スペシャル上映イベントに行ってきました。


 私は元々ロボットものではガンダムが一番好きだったんですが、マクロスFの劇場版を観たり、ガンダムAGEの存在等で大分興味がなくなってしまいました。
 しかし一番好きなウイングガンダム0カスタム(今はEW版と呼ばれているそうですが)が出てくるEndless Waltz(OVA版)を劇場公開すということなので観に行ってきました。

 ファンシーな羽が最高です。


 上2枚は入場者特典のポストカードです。


 劇場内にはサイン入りBlu-ray Boxの告知ポスターがありました。この写真を撮るために行列が出来てました!

 イベントではEndless Waltzの1話「静かなる軌道(サイレント・オービット)」、2話の「過ぎ去りし流星(オペレーション・メテオ)」の上映後、司会の小林治さん、ファンの方からもらったガンダムWのTシャツを着ていたヒイロ・ユイ役の緑川光さん、デュオ・マックスウェル役の関俊彦さんが登壇され、前回のイベントに参加できなかった関さんに対する妬み、登壇者が全員栃木県生まれやアニメ放映から17年、放映時に生まれた子がもう高校生といったことでスタートから盛り上がりました。
 その後ガンダムの年代史等の勉強といった体でトークをされました。何故か目立つウイングガンダム自爆wwwやトレーズ享年24歳、すぐ弾切れを起こすトロワ等面白かったです。

 そして3話「永遠への回帰(リターン・トゥ・フォーエヴァー)」の上映、ピク チャードラマ「次なる戦い(エピオン・アレス)が上映されました。
 そして再度トークイベントがあり、登壇者は変わらず、今度はテレビ、OVA、そして新作のピクチャードラマの感想で、特にOVAのウイングガンダム0カスタムについてでアフレコ時は絵がなかったため、その後絵を見て羽がついていることに衝撃だったらしいです。
 ここでウイングガンダム0カスタムの関さん感想が“ティンカーベルの羽”だったり“魔法少女がんだむ”と言われたのが劇場では大うけでした。
 今回の新作ピクチャードラマについては緑川さんがキャンサーに乗れたことや、スパロボ等で新たにセリフを取ったりしないであろう冬馬さんに二人揃ってがんばれと言っていたのが面白かったです。
 その後プレゼント抽選会があり、発掘されたガンダムW放送時のポスターと今回の販促ポスターにサインを入れていただいたものが、プレゼントされました。まぁ外れましたけど……
 最後の一言では緑川さんから安全祈願で有名な(劇中で言われた相手は誰ひとり死ななかった)ヒイロのセリフを栃木弁で言われ締められました。
 しかし「おめえーをこ↓ろ↓す→」って(笑)

 

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]