忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

大人ドロップ 舞台挨拶

 4/4(金)にバルト9で「大人ドロップ」の舞台挨拶付上映を観て来ました。




 私的には「大人ドロップ」のような青春物で尚且つ邦画というのは趣味ではないので、基本的には観に行くはずが無かったんですが、内容はどうかと思いましたが実写版「Another」からの橋本愛さんのファンなので、舞台挨拶付上映を観て来ました。ただ仕事の都合で上映の10分後に入ってしまい、本編の最後の選択に至る重要なシーンを見逃した感が半端なかったので、もう一回観て来ようと思います。

 とりあえず主人公の由と友人の始の男同士の絡みは非常に面白かったです。後は橋本さんイケメン!サブキャラが色々面白い!

 舞台挨拶では主演の池松壮亮さん、橋本愛さん、小林涼子さん、前野朋哉さん、飯塚監督が登壇されました。
 最初の挨拶で一際目立つ赤いドレスを着て、登壇された橋本さんに「愛ちゃ~ん」と野太い歓声で何を言うか忘れるというハプニング!
 印象に残ったセリフと場面では池松さんの「まいった…」についての解釈で選択してしまうとどっちかを殺すことになってしまうと言っていて、ヤベッ冒頭にそんな重要な話があったのかと再認識してしまいました。
 他にも小林さんがロケ地で伊豆急線が自分の思い通りに前へ行ったり、後ろへ行ったりと動くことは中々無いことを印象に残ったシーンとしていましたが、司会の方の話題にしたいシーンとは違ったみたいで連弾のシーンの話題を振られていたのは面白かったです┐(´ー`)┌
 連弾のシーンの話題も何万もするキーボードを買って、現場に持ち込み、「さよならドビュッシー」でピアノの演技経験のある橋本さんとピアノ経験のなかった小林さんが実際に連弾が出来るまで上達されたといったエピソードはすごいなぁと思いました。
 ただこの舞台あいさつで一番面白かったのが、前野さんで最初真面目な話をしていたと思ったら、飯塚監督の撮影中に出来事で長回しを撮り直す度に      
前野さんがキレ始める言う話を暴露されると、その弁明にしどろもどろになったり、印象深いシーンで神社での池松さんとのシーンを感慨深く説明してからあげたら、池松さんに裏切られツッコんだり、この前の六本木の舞台挨拶で結婚していたとことを池松さんにばらされ、緊張からマイクを舐めたそうです(笑)。
 他にも文化祭での長回しでキレられる前に飯塚監督がOKを出したのにも関わらず、納得いかず土下座して撮り直したのに関わらず、NGを出してしまったこと等大変面白かったです。

 その後プレゼント抽選会があり、サイン入りポスター、サイン入り肝油ドロップ?と個々のサイン入りボールを投げて渡すといったことをされてましたが、ここでも前野さんがサイン入りボール(ゴム製)をストレートで観客席に投げ込むという暴挙に!
 大変楽しい舞台挨拶でした。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]