忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネーション

 8/21(金)に「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネーション」を観て来ました。



あらすじ
 正体不明の多国籍スパイ集団“シンジケート”をひそかに追っていたIMFエージェントのイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、ロンドンで敵の手中に落ちてしまう。拘束された彼が意識を取り戻すと、目の前に見知らぬ女性と、3年前に亡くなったはずのエージェントがいた。拷問が開始されようとしたとき、その女性は思わぬ行動に出る。 (Yahoo!映画より)

 今回は生トムを観ることが出来なかったのは残念ですが初日と別の日に観に行って来ました。貰ったポストカードは2!

ネタバレ感想あり
 まさかのシンジケートが前作から続いて出て来るとは……しかも途中までは組織名として……てっきり誤訳か何かと思ってました。
初っ端から飛行機のアクション!レコード店では美人さんが殺される!そして捕まったイーサンの燃焼系♪燃焼系♪トムクルーズ式と最初からすごい!


 IMFが解散したり、大統領暗殺に失敗したりと前半は追い込む展開が続き、今回のヒロインの真意が掴めないまま、最後まで攻められっぱなしでしたが、最後に敵のボスを最初にイーサンが嵌められたのと同じような手で「俺たちがIMFだ!」はカタルシスがありました。

なんとなく

 ベンジーとの友情に大分スポットが当たっていて良かったり、ホークアイもといブラントの阿吽な感じといいキャラ性も良かったです。あとはイーサンはIMFを残すために自分で火を点け、消しているの長官のセリフが当たらずとも遠からずなのが愉快でした。
 まぁ文句つけるとしたら、ボスがかなり優秀なのでスターで観たかったなぁというのと敵組織の構成員がイーサンとヒロイン以外格下過ぎないかなと、もうそろそろインポッシブルなミッションもネタ切れになってしまうんではないかと思ったところですかね。

 そして二回観た要因レコードショップの店員!美人さんだなぁと思ったのですがスタッフロールで見逃し、二回目は見たもののHermione Corfield……へ、ヘレミオーネ?!だったんですが、これハーマイオニーって読むんですね!聞いたことある!今後も何らかの作品で観れるのだろうか?

 そして長官も新しくなったことで次回作への期待が高まりました。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]