忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

スタジオコロリド 劇場公開3作品 Blu-ray&DVDボックス 同時発売記念トークイベント

 8/8(土)に阿佐ヶ谷ロフトAで開催された「スタジオコロリド 劇場公開3作品 Blu-ray&DVDボックス 同時発売記念トークイベント」に参加してきました。


 以前「台風のノルダ」を観に行った際に話は嫌いじゃないが、声が……と感想を書いた覚えがあり、そういった裏話が聞けるのかと思い、参加してきました。
 しかしこの日は阿佐ヶ谷七夕祭りのため、ものすごく混んでいました。そんなに太くない商店街にぎゅうぎゅう詰めにされ、阿佐ヶ谷ロフトがあんなに遠いと感じるとは……

 イベントについては、まず特別メニューが無かったのが残念でした。こういったイベントはなんとなくあるものだと思ってしまっていたためですが、
そして台風のノルダの話だけではなく、「寫眞館」、「陽なたのアオシグレ」の3作で、前半では「寫眞館」のなかむらたかし監督、撮影監督の佐藤光洋さんが登壇されました。
 まぁ残念ながら本編はまだ未見のため何とも言えないのですが、そもそも2年前に公開された大友克弘監督の「ショートピース」の1作になる予定だったというのが驚きでした。そして取り方等のこだわりで1秒間に24コマが通常のところ、今作では全然違う枚数で撮られたことなんかの説明がありました。その説明のだいたいがBDの特典につながるのは商売上手だなと思いました。
 他にもなかむら監督の今後の作品で伊藤計劃三部作で「ハーモニー」を担当されているそうですが、現状唯一完成している作品だそうです(笑)
 あとは日本アニメ(ーター)見本市での
ブブとブブリーナ」がここで上映され、ギリギリのスケジュールでもしっかり間に合った話等がありました。また「キングアビス」という作品を何としても映像化したいとのことでした。

 この日発売されたサイン入り原作が瞬殺なのは流石です。最後にじゃんけん大会があり、勝者にはブブとブブリーナの台本が送られました。

 後半に入り、ノルダの新井陽次郎監督とアオシグレの石田祐康監督、音楽を担当した浜渦正志さんが登壇されました。
 こちらについては作品について詳細を語るというよりは、登壇された方の人となりがわかるという話が多かったです。キャラ的には石田監督がすごかったです。何とも挙動不審で、斜め上の回答を返されるあたり実に愉快でした。特にしぐれちゃんは理想の女性のタイプなんですかという質問について違うと答えておきながら、製作当時に新井監督の何気ない、しぐれdisにマジ切れした話をこの場で取りつくいながら、説明していたのは面白かったです。
 ノルダについてはもともとクラス全体の群像劇を目指していたのに対して、尺の関係上主役の2人に集約されたため、劇中にはその名残がいろいろのこているそうです。
 ここではノイタミナのオープニングアニメーションで音楽を浜鍋さん、キャラデザを新井監督が行い、監督は石田監督というので製作された「ポレットのイス」が上映され、この短いものでサウンドトラックを1枚製作された浜鍋さんがすごいなぁと思いました。
 最後に質問コーナーがあり、新井監督にはノルダの最後のマシーンはエウレカセブンの影響ですか?なんて質問があったのと石田監督にはパンツにこだわりがあるんですかという質問がされていましたが、そちらの回答に等価交換という回答にはビックリしました。私の中での質問は日なたのアオシグレ、コレットのイスとパンチラがあったので、それについて質問されたのかなぁと思っていたので、パンツは等価交換にはさすがに頭を抱えました。
 話を聞く限りは面白いのになぁと思いました。

 最後に会場限定でBD、DVDを購入したへのプレゼントとして直筆のサイン入り色紙が届いたので、それの自慢!






 あとは阿佐ヶ谷七夕祭りのサテライトのベクターマシーンを……

最初これかと思いました……


本当はこっちでした!!

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]