忍者ブログ

時間がない

ミーハーな管理人の映画やイベント、マクロスFなんかのお粗末な文章です。

マッド・ナース

 3/8(日)にヒューマントラストシネマ渋谷で「マッド・ナース」を観て来ました。



あらすじ
 ニューヨークの巨大病院で働き、患者や医師から厚い信頼を寄せられる看護師アビゲイル(パス・デ・ラ・ウエルタ)。だが、彼女の正体は官能的な肉体をえさに男たちを誘っては、医療機器やスキルを使って惨殺するシリアルキラーだった。バイセクシャルでもあるアビゲイルは、若くてきれいな後輩ダニー(カトリーナ・ボウデン)を自分のものにしようと、さまざまな策略を張り巡らせた果てに彼女の義父を殺害する。新任の人事部長レイチェル(メラニー・スクロファーノ)は、そんなアビゲイルについて調査するが……。 (Yahoo!映画より)

 この日は三叉の矛のライブで黄色いサイリウムを振った後に観に行って来ました。
 「タッカーとデイル……」では物わかりがいいヒロイン、「ピラニア3DD」では大変なところから……な役を演じられて、今作では狙われるヒロインを演じておられるカトリーナ・ボウデンさんを観るために行って来ました。

今作では何だかキャメロン・ディアスさんに見えたような気がしました。

ネタバレあり
 
 頭に凶悪な殺人試験を起こすのは医療関係者が多いんですwwwなんて説明があり、何か予防線はってきたと思いました。
 話としては優秀なナースであるアビゲイルが夜な夜な不貞を働く男共を斬殺する様を3D(原題はNURSE3-D)で描く映画だと思っていました。
 
後ろがほぼ丸見えで獲物を誘ってました。

 実際冒頭は不貞を働いた男を塀で串刺しときっと3D効果を狙った様なシーンがあったりしたんですが、ダニーを自分のものにしようと色々と画策したり、ダニーに引かれて、アビゲイルが逆上してハメようとしたりするシーンが多いので、終盤まではそんなに血が出ません。
 ちなみにアビゲイルが夜な夜な殺人を起こすのは昔父親の不貞行為を見てしまい、尚且つその場で殺してしまったことから始まるんですが、途中出て来た新任の人事部長が顔見知り的な発言があったにも関わらず、そこではしつこく追及しませんでした。
 最後の病院周辺では腕切断、目・喉刺しまくり、キャットファイトといい感じでした。

 最終的にはアビゲイルは病院から辛くも逃げ出し、新任の人事部長になりすまし、次の病院に現れて終わりました。

 R18の割にはややグロさはありませんが、その代わりに余りあるエロ!
 アビゲイルが何かというとパンツ脱いでるシーンが多い気がします(/ー\)キャッ
 上は着ているのに、何故しただけ脱ぐのか?と不思議な気持ちになりましたが、すごい脱ぎっぷりだと思いました。ダニーは逆にシャワーでもパンツを履いているというこれまた不思議なものを観ました。

 今回の「マッド・ナース」はヒューマントラストシネマ渋谷で開催されているREDBANDという特集の一部であと2作「ブライド・ウェポン」「ニンジャ・アベンジャーズ」とあるそうで、私的には」「ニンジャ・アベンジャーズ」は観たいなぁと思いました。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ユタカ
性別:
男性

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

P R

最新コメント

[11/26 I]
[09/19 みみ]
[08/03 apo]
[01/14 apo]
[12/07 name]